こんにちは(^_-)-☆

 

いつも私のブログ【主婦のライフ】に訪問し、ブログを読んでいただき本当にありがとうございます!!

皆様がいつも読んでくださることがわたしのブログ発信につながっていると感じています。

これからもよろしくお願いします。

 

さて今回は【ダイエット】についてまとめていきますね(^_-)-☆

 

女性はいつも『太るから食べない!』だとか『これカロリーどれくらいだろう?』という美意識が高い女性が多い気がします。

 

日本人のモデルさんはとても細くてそれに憧れているまたは理想としている体型があるからいつも【細く見せたい】と考えているのでしょうか?

 

そこで女性は男性よりもおなかにお肉がつきやすい体質なのです。

 

しかし永遠に若いころのようにきれいに【ボン・キュ・ボン】と引き締まってくびれていたいものですよね(≧◇≦)そんな女性に必見!!!!

 

【くびれの作り方】についてブログにまとめていきたいと思います(#^^#)

美容・スキンケア・トレンドファッション・ダイエット・メイク・ネイル・子育て・豆知識など…

女性が必要としている情報をまとめたブログ【主婦のライフ】です!!!!

 

そのほかダイエット以外で気になる方は、サイトマップまたは、わかりやすくカテゴリー別に分けているのでトップページよりご参照ください(*^。^*)

 

また、人気ある関連記事を最後にURLのせておきますのでそちらもぜひご覧ください♡♡♡

Sponsored Link

くびれている女性の後ろ姿は得なんです!!!!

『皆さんは自分の後ろ姿がどんな感じで人にうってうるのかを考えたことはありますか?』

 

歩いているときが特に見られる後ろ姿!!

 

しかし、自分では見ることができませんよね…見るとしたら向かい合わせになった2つ鏡があるところだと可能ですが、なかなかそんなところもないものです╮(•́ω•̀)╭

 

とても後ろ姿が綺麗な方は、姿勢がとてもいいです。

背筋がピンとしていて背中も曲がってない状態です(。>∀<。)

 

また、メリハリのあるボディーの方も後ろ姿に惚れ惚れしてしまいます。

 

女性である身なのに(笑)やはり自分自身の体を意識して管理していると生活感も出ますし、全てが綺麗に見られます(о´∀`о)

 

そこで【メリハリあるボディー】にするためには、ウエスト部分を引き締めることが重要だと思います(。>∀<。)

 

『ウエストってどうしてくびれてる人はくびれてるのにくびれてない人もいるのでしょうか?』

 

まずは人によってどうしてウエスト部分に差があるのか原因を分析していきたいと思います!!

 

Sponsored Link

ウエストが大きくなる原因は?その改善策は?

ウエストって春夏に薄着できた洋服を自分がうつりこんだ鏡をみて気がつくことが多くそこからウエストのくびれが気になってきます。

 

人によって原因は違いますが、一般的な原因があるのでまとめていきますね(#^^#)

 

内臓が下がっている

だんだんと年齢を重ねていくにつれて筋肉が衰えてきます。

 

筋肉が少なくなっていくと支える力も弱まってくるので内臓も一緒で下に下がってきます。重力に負けてしまっているから下がるという説もあります(´・ω・`)

 

 

臓器が下に下がってお腹周りの皮も支えきれなくなり下がってしまうと、どうしようもないですね!!!

内臓を上にあげる改善策としては、筋トレをして筋肉をつけて体幹を鍛えることによって内臓がもとの位置に戻っていきます(+o+)

 

便秘

便秘気味だとお腹に老廃物がたまってきて外にうまく出しきれずお腹が膨れてしまいます。

 

スムーズに排便できていればおなかのサイクルも循環するのですが、その循環もしないまま固体物が入りその上にどんどん積み重なることによって便秘がさらに悪化するのです(+o+)

 

また、便秘をすると、むくみやすくなるためさらにお腹周りが膨れてきます。

 

 

便秘の改善策としては、乳製品、キノコ類の食物繊維、大豆類、サラダ(緑黄色野菜)などバランスよくとることでしょう。

 

とても便秘がひどい方は便秘によく効く漢方などをとることをおすすめします。

 

専門薬局や病院での相談が自分に合った処方箋を出してくれますよ。

 

冷え性

冷えは女性の敵とも言われてるくらい冷え性はマイナスです。

代謝も悪くなり脂肪を蓄えようとする信号に変わり、お腹周りに脂肪がつきやすくなります(´・ω・`)

 

そうなると脂肪は厄介でお腹周りが一番落としにくいと言われています。

 

 

冷え性改善策としては、冷たいものではなく常温や温かいものを飲むことです。またショウガなどをいれてもいいでしょう。

首、足首、手首部分は、秋冬にはとくに防寒してあげると冷えを防ぐことができますよ(^^♪

 

そして夜は、湯船につかるとよいでしょう(*^。^*)

 

大きめの洋服ばかり着ている

ウエストを隠したいからと言って、スカートやパンツはウエスト部分がゴムであったり、サイズを自分の体型よりも大きいサイズを選んだりして、大きくなったウエストを見せないように隠そうという行動をするとさらにウエストは大きくなります。

 

 

大きめの服を着ている方の改善策としては、ジャストサイズを選ぶことです。

もしくは自分のサイズより1つ小さめを着ることです。

 

そうすることによって意識が高まったり、この洋服を着るぞ!という考えになります。

 

そしたら自然と洋服に合わせて自分の体も引き締まってくるでしょう(^^♪

 

ウエストダウンでくびれを簡単に作る方法は?

ウエストが大きくなる原因として、一般的なことをあげてみましたが、いろんなことでウエストは大きくなっているのです( 一一)

それをほったらかしにしておくと、、、、数年後には取り返しのつかないことになっている可能性がありますよ。

 

そうならないためにも【簡単に自宅でできるくびれ作り】の方法を伝授したのでお教えしていきたいと思います(*^。^*)

 

くびれを作る方法は…

①肘を伸ばしてうつ伏せになります。

 

②右足を左足の上にのせてクロスさせます。

 

③右側にねじります。

このとき下までねじらなくてもいいです。少しねじってるだけでウエストにとてもきいています。

 

④1セット10回③を繰り返してください。

 

⑤反対の足、左足を右足の上にのせてクロスさせます。

 

⑥左側にねじります。

このときも右足の時と同様で下までねじらなくていいです。少しねじっているだけでもウエストに効果大です。

 

⑦1セット10回⑥を繰り返してください。

 

 

最初は足をクロスさせることが慣れないせいなのかとてもきつく感じますが、継続することがウエストを引き締める近道ですので一緒に頑張って行きましょう(^^♪

 

くびれ作り運動でどれくらいで効果が出てきたか?

くびれ作り運動して初日の翌日筋肉痛になりました。

 

筋肉痛になるということは、とてもきいているという証拠だと思い込みながら(笑)2日目も頑張りました(。>∀<。)

 

最初の一週間は慣れてないせいか筋肉痛でくびれ作り運動も痛かったです( i _ i )

 

しかしなぜ頑張れたかというと…3日目に1センチ減ってたからです(*≧pq≦)

そして一週間後にはそれから1センチ減ってたので結果、一週間で2センチ減ったことになります(。>∀<。)!!

 

ウエストがこんなに引き締まるとなると痛くても頑張ってやろうと思いますよね!!!

 

そして、毎日忙しい時でも必ず最低でも1セットは行うようにし自分なりに習慣化していきました!!

 

その結果、一ヶ月が過ぎようとしていますが最初からトータル2.5センチ減ってるのです!!

 

今までウエストひねりなどいろいろしてきましたがこんなに短期間でしかも簡単な方法で引き締まるとは思いもしなかったです。

 

しかも自宅で簡単にこんなに効果が出るなんてすごいですよね!!!

 

ジムに行っても最初はやる気が出ているのか数回頑張るのですが、だんだんと時間がなくて行かなくなったと聞いたこともあります。

 

私もどちらかというとそのタイプなので…自宅でトレーニングが適しています(*^▽^*)

自分の好きな時間にできるのですからそこも魅力的ですよね♡♡

 

減らせるところも限界があるかと思いますが、日々の毎日コツコツくびれ作り運動をしたからだと思っています。

 

自分が嫌だと思わないくらいのペースで毎日続けることがくびれていくと思うますよ(^_-)-☆

 

くびれ作りのまとめ

いかがでしたでしょうか?

 

女性はくびれていると全体のバランスも良く見えて、スタイルも抜群に見えます♬

 

伝授した運動を毎日ご自分のペースでくびれ作りをしたら細身のトップスを着る自信がついてきて、薄着の季節である春夏が楽しみになってきますよ(#^^#)

 

モデルさんのようなきれいな体でおばあちゃんになってもい続けましょうね(*^。^*)♪♪♪

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございましたm(__)mこの記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます♬