こんにちは(^_-)-☆

いつも私のブログ【主婦のライフ】に訪問していただき

ブログを読んでいただき本当にありがとうございますm(__)m

 

皆様のメッセージいつも読んでおります。

リクエスト等ありがとうございます!(^^)!

これからも頑張っていきますので

どうぞよろしくお願いいたします。

 

今回は、私が体験した【レーザー治療によるホクロ・シミ】についてです(*^▽^*)

 

ほくろやシミは誰もがどこにでもできてしまうもの。

女性は化粧で何とかか消せますが男性は隠すことができません( ノД`)

 

でも女性は特に顔部分にできてしまうと気になるものですよね。

化粧でも隠しきれないシミもあり厄介者なのです!!

いつまでもきれいでいたいものなのです。

 

他人は気にしていませんが、性別問わず自分が気になりだしたらコンプレックスになることもあります。

今回は【ほくろ・シミ】について皮膚科や美容外科で簡単にレーザー治療について

何度か治療したことがある私の実体験をご紹介していきますね(^^♪

 

美容・ダイエット・トレンドメイク・トレンドファッション・豆知識など

女性が必要としている情報をまとめたブログ【主婦のライフ】です。

そのほか気になる方はわかりやすくカテゴリー別に分けているのでトップページよりご参照ください。

 

また、美容関連で人気のある記事を最後にURLのせておきますね。

Sponsored Link

ほくろやしみは大きくなるの?

ほくろやシミは赤ちゃんの頃からでる子もいるくらい誰にとっても一生付き合っていく存在です。

小さいからといってほくろを人から見られない部分は特に気にせずにしていると

ほくろは数年かけて大きくなっていくもので放っておくと場所によってはよくないほくろもあるそうですよ。

 

シミはだいたい紫外線を浴びることによってできてしまうものなので

初期段階で対策をしておけば防げます。

 

しかし妊婦さんは特に体質が変わるせいか紫外線からのシミやそばかすができやすいので

キツイからといってスッピンで買物に行くことはおすすめしませんよ。

 

私がその経験者なので…。

とにかく顔の高い部分からシミやそばかすができやすいのですが

妊娠中に紫外線対策を怠っていたせいかとてもいい多くできてしまいました( ;  ; )

 

紫外線についてはこちら↓↓↓↓↓

 

今以上に増やしたくないのでいろんなクリームを試しては実践してきましたが

すぐには効果が出にくく継続しなければならず諦めてしまうこともありました。

 

数年美白から保湿もしっかりしてきて増えてはないとは思いますがなかなか簡単には消えなかったのが正直な話で…。

 

そこでふと街中を歩いていると『シミ・ほくろ』に関する広告があり

すごく興味が出てきてレーザー治療に出会ったのです。

では今からその『レーザー治療』に関することについて詳しくご紹介していきますね。

 

Sponsored Link

どんな流れで治療をするの?

 

まずはカウセリングから始まります。

このとき相談をすることによって個人個人でいい治療方法を聞いてみましょう(o^^o)

 

肝斑【かんぱんという薄い大きなシミのようなものは表面に見えているもの、見えてないものがあり

肝斑と言われると私が行った【レーザー治療】ではなく塗り薬を数年塗って治療する方法になるのです。

 

ほくろ、シミは【レーザー治療】になります。

 

カウセリングが終わった後は、治療になります。

 

取る箇所の部分をメイク落としシートなどで取るように言われます。

そしてその箇所に小さい注射で麻酔をして3分から5分ほどきくまで安静に待ちます。

その後レーザーで数秒当てると…治療終わりです。

AI_IMG_7777_TP_V

気になるところが痛みだと思いますがまったく痛みを感じませんでした(o^^o)

痛みが少しあったかな?というところは麻酔をするときの注射がチクっとするだけで治療はまったく痛くなかったです。

 

痛みに弱い私でも大丈夫だったので【レーザー治療】は怖くありませんよ。

では取った後の事情を今からお伝えしますね♡

 

レーザーで取った経過は?

 

レーザーで取ったその日…

皮膚科や美容外科からもらった絆創膏で1日過ごします。

麻酔が切れた後まれにですが出血することもあるそうです。

そのときはもらったテープをその上からつけてくださいね。

 

1日目…

IMG_1130 (2)

わかりづらいかもしれませんが頬当たりの点々の赤い部分がレーザー治療した部分です♡

まったくヒリヒリ感なくただれてませんよね。

 

翌日の朝テープをとり優しく洗顔してください。

そして傷口が治るまでもらった軟膏を塗って大きいものはその上からテープを貼り付けます。

 

小さい一ミリから三ミリ程度のものはテープなしでいいです。

その後化粧水、日焼け止めをしっかり塗ってください。

 

2日から3日目…

赤みが強く出ているため少し目立つのでマスクやテープで隠してくださいね。

ちなみに化粧は傷口が治ってからいいので

化粧ができるタイミングがだいたい治療後3日あたりから早くてできるでしょう。

 

4日目…

傷口が治ったら軟膏を塗るのをやめてくださいね。

塗ってしまうと肌が悪くなってしまいます。

スッピンだとほんのりピンク色ですが化粧したらまったくわかりませんよ。

 

一週間から最高2週間くらい…

傷口も赤みも完全に戻ります。

戻りが一番早いのは顔→首→手→足の順番です。

 

顔はターンオーバーがあるので皮膚の再生が若ければ若いほど戻りやすいみたいです。

一番見られる部分なのでとても嬉しいですよね。

 

治療後1週間して最後に先生に診療してもらい終了です。

(診療がないところもあるみたいですよ)

 

レーザー治療をしての感想は?

長々とレーザー治療のことについてお伝えしましたが

長年の気になっていたほくろやシミの悩みが一気に消え治療後の処理も簡単で

まったく生活には支障はありません。

 

そして2~3週間後には黒い部分がまったくなくなる感激はたまりませんでした。

私はこのおかげでお化粧もかなりの薄化粧になり透き通った肌を保てています。

 

スキンケアも楽しくなりもっともっと継続してほくろやシミのないお顔を保つように心がけるようになりました。

 

ほくろやシミのコンプレックスがある方、

お肌のお手入れに苦戦している方、

もっときれいになりたい方には

【レーザー治療】はとてもおすすめしますよ。

 

いい美容外科や皮膚科が見つかるといいですね(^_-)-☆

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。