こんにちは(^_-)-☆

 

いつも私のブログ【主婦のライフ】に訪問して

ブログを読んでいただき本当にありがとうございますm(__)m

 

皆様のメッセージたくさん読んでおります。

今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

 

大学生・短大生になる新入生!

仕事をし始めると転勤!

家を建てたので引越し!

 

様々な形で『引越し』することが出てきますよね。

 

環境が変わることで頑張るぞ!とかその県を去ることの悲しさなど気持ちも様々です。

私は幼いころ、結婚後も転校や転勤をしてきた身なのでその複雑な気持ちもわかります。

 

引っ越すことが決まると荷造りも大変ですが

そのほかやることが多くてギリギリになってバタバタすることも。

そうならないためにスムーズな引越しのやり方を今からご紹介していきますね♡

 

ダイエット・トレンドファッション・メイク・美容・豆知識など

女性が必要としている情報をまとめたブログ【主婦のライフ】です。

そのほか気になる方はわかりやすくカテゴリー別に分けているのでトップページよりご参照ください♡

また人気のある記事を最後にURLのせておきますね

 

Sponsored Link

引越しが決まったら荷造り!そのコツは?

 

引越しする=荷造り

これはつきものですね…。荷造りは大変なので引越し日が近づくにつれて忙しくなります。

そうならないようにスムーズに準備が必要なんです。

 

まず、引っ越し業者に見積もりや日取りを打ち合わせします。

3月は特に引越しされる方が多いので引越し業者さんも大忙しです。

そして多い時期は金額も2倍になるので金銭にも負担がかからないように事前に日にちは押さえたいものです。

土日祝日なんかはその金額に上乗せしてきますよ。

 

見積もりに来る段階で処分すべきものは先に処分したり把握をしておくことが大事です。

引越しの際はごみもでるのでごみ収集の方やご近所のことを考えてこまめに出すと迷惑にもなりませんよ。

見積もり段階で家具や箱数で金額の差が出てくることもありますよ。

引越しはいらなくなったものや自分が持ってるものを再確認できる機会でもあります。

 

bedroom-389254_640

業者さんから箱をもらったら分野に分けて荷造り開始です。

日常つかわないようなものから箱につめてださい。

 

分野ごとにしていけば新居でもわかりやすくスムーズに収納することができますよ♡

台所は最後に箱詰めしていくことをおすすめします。食器や調味料は最後まで使いますよね。

 

引越しっ日の2日前からは、割りばし・紙コップ・紙皿など用意しておくとお皿関係はなおせます。

少しづつでいいので荷造りをしていけば体力的にも精神的にも疲れません。

 

次は忘れがちな引越し前、

引っ越し後にやっておかなければならばならないことをリストにしてまとめます。

Sponsored Link

引越し前にやるべきこと、引っ越し後やらなければならないことは?

リストにまとめておくと

自分が何をしなくてはならないかわかりやすいので

今からまとめておきますね(#^^#)

 

引越し前やるべきリスト

ライフラインへの連絡

電気・ガス・水道へ退去日を伝える。

 

郵便局への新住所転居はがき

転居する前に手続きしておかないと新しい住所へ郵便物が届かない。

 

区役所や市役所への転居手続き

転居はもちろんお子さんがいると児童手当関係で手続きいるので忘れずに。

 

新天地の近所への粗品

ご近所になるからには挨拶が必要です。

挨拶とともに持っていくとお互い気持ちがいいですし

何かわからないときにも聞いたり教えてくれたりしますよ。

マンションやアパート先なら両サイドお隣さんとその真下の方に挨拶するといいでしょう。

 

新しい行き先のライフラインへ電話

電気と水道は電話でできますが、

ガスは必ず立会いが必要なので引越しの日に立会いするのがいいでしょう。

じゃないとお風呂に入れませんよ。

 

引っ越し後やらなければならないリスト

ガスの立会い

 

お隣近所への挨拶まわり

 

ゴミの出し方を調べる

地域それぞれ指定ゴミ袋や分別の仕方など様々なので調べておくといいでしょう。

 

スーパーや病院などの場所

新しい場所はどこに何があるかはわかりません。

よって下見などしておくと環境変わると体調崩しやすくなるので見ておくべきです。

 

市役所、区役所への転入手続き

 

会社や学校などへの通勤、通学方法

都心だととくに調べておかないと通勤ラッシュのときに大変です。

車だと道によっては混み具合もわからないので

時間がどれくらいかかるのかの把握は必要です。

 

挨拶粗品の選び方は?

挨拶をする際に『今日から隣に引っ越してきた〇〇と申します。よろしくお願いいたします。』などと

挨拶に行くのが常識でしょう。

 

そこでどんな方が住んでいるか?

など見ることもでき最初の頃は何も土地感や地域性もわからないので少し伺うことだってできます。

 

その際に高値の金額は渡さなくていいが気持ち粗品を渡すだけで

前からいる方はうれしいものです。

 

そこで何を渡すべきか悩むところですよね。

そこで頂いたときに嬉しかった物や過去に渡した物など

相手に喜ばれる粗品を今からご紹介していきます。

13690731723c4ad-600x399

日用品(タオル・洗剤など)

タオル、洗剤は誰もが使うものなのでもらって嬉しいものです。

消耗品は例えこだわりのある洗剤があっても気分を変えて使えるものです。

金額的にも自己負担があまりかからないのでいいでしょう。

 

食料(ゼリー・プリンなど)

基本的に賞味期限が長いのでいいですよね。そうなると、ゼリーやプリンはいいでしょう。

個数は3個から5個と気持ち個数で(^^)/

前に住んでいた場所の銘柄でもいいですね。生ものなどは避けたいです。

特に手作りのお菓子は初対面からもらった時に

どんな方かもわからなかったので貰っても複雑な気持ちでした( 一一)

お店で購入した食品にしてくださいね♡

 

食器

上司やお世話になる友人におすすめです。

予算にしてはかかりますが、お酒がお好きな方にはそれに見合ったグラス。

ブランドの小お皿でもいいでしょう♬

 

最後に

いかがでしたか?

 

引越しは大変ですが新しい地で頑張るためにも必要なことですよね。

要領よく荷造りや手続きをして快適な住まいになることを祈っています。

その土地土地での地域性も違うので同じ日本でも新たな発見ができますよ♪

 

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。