こんにちは(^_-)-☆

 

いつも私のブログ【主婦のライフ】に訪問し、ブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

ここまでブログを続けられたのも皆様が読んでくださるおかげだと思っておりますm(__)m

 

どうぞ引き続き女性にとってためになる情報をまとめていきますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

さて今回は、唇ケアの美容についてまとめていこうと思います(#^^#)

 

食べるときに最初に入れるところは、口から食べ物を入れます。

 

『その口唇がカサカサして乾燥していると口唇が割れて酸っぱい物などの刺激物は避けたくなるくらい痛いありませんか?』

 

美味しいものも食べれなくなり痛くておいしく感じませんよね(-_-)

そんなのは避けたいです!

 

そして口唇はガサガサ荒れていると5歳ほど老けて見られてしますのです(´・ω・`)

女性としては避けたいですね。。

 

でもケアさえやれば簡単にプルプルに変身しますよ♡♡ご紹介致します。

 

美容(メイク方法・ケア)・トレンドファッション・メイク・ダイエット・人間関係・豆知識・スキンケア・子育てなど…

女性が必要としている情報をまとめたブログ【主婦のライフ】です。

 

他に美容以外で気になる方は、サイトマップまたは、わかりやすくカテゴリー別に分けているのでトップページよりご参照ください。

 

また、最後に人気ある関連記事をご紹介しておきますのでそちらのチェックもしてみてください♪

 

Sponsored Link

口びるの乾燥の原因は?春夏秋冬注意!

口唇の乾燥は、年がら年中悩む方がいらっしゃると思います。

 

秋から冬にかけては外気がかなり乾燥するのでひどくなりがちですが、春から夏にかけても口唇の乾燥はするのです(´・ω・`)

 

お肌などはケアというイメージはありますが、口のケアはかなり怠ってしまいがちですし忘れがちな部分でもあります。

 

bstsj86_cafedenojk20150208114118

 

口唇の乾燥原因は…

●外気からの乾燥

何も塗らずにスッピン口だと水分が奪われるために引き起こります。

 

●食後の口を拭き取らない

口の周りについた食べ物をそのままにしておくと唾液と食べ物が繁殖し口唇に負担をかけかぶれてきます。

 

●舌で口唇をよく舐める

乾燥やカサカサするからといって舐める癖がついている方はなお悪化します。

いっときは舐めることによってうるおいますが、濡れていると時間が経てば乾くので逆効果なのです。

 

●お布団を口に覆って寝てしまう

布団の中でも呼吸をするのでその布団の温まりと呼吸からのでる蒸発によって

口唇が腫れぼったくなります。

 

●睡眠不足

規則正しい生活をしなけてば引き起こります。

これは口唇だけではなく体すべてに影響を受けてしまいます。

 

●野菜・ビタミン不足

ビタミンBが不足することが原因です。その中でも、ビタミンB 2とB6なんです。

ビタミンB2はとくに皮膚を潤ってくれるビタミンですよお♡

 

キウイやいちごは果物の中でもおすすめします(*^^*)

 

いろんな原因で口唇は荒れてしまいます。ストレスによってもでてきますので気をつけましょうね(´・ω・`)

では、次にそんなときの口唇ケア方法をご紹介します♡♡

Sponsored Link

簡単にケアするやり方は?

原因がわかったところでどのようにすれば治るんでしょうね?

簡単ケア方法があります。その方法をご紹介致します\(^o^)/

 

準備するもの:ハチミツ、ラップ、マスク(これがあれば効果大)

 

口唇の周りにハチミツをたっぷり塗る

(口唇からはみ出るくらい)

ラップで覆ってください(10分~15分)

※マスクでかぶせればなお効果がでますよ(時間短縮10分)

プルプル口唇に変身

はちびつを洗い流してあげお持ちのリップで仕上げ

 

荒れた時にこの方法をしてあげれば即効性はあります。

また自分で定期的にケアすれば口唇あれなんて無縁ですよ♡♡

 

最後にリップで保湿といいましたがおすすめリップを見つけましたのでご紹介します(*^^*)

 

おすすめ集中ケアリップご紹介!

NIVEA リップクリーム

 

DSC_0010

 

これはおすすめいたします。お値段も600円前後とお買い得です。

 

NIVEAのリップクリームの使い方としては…

●お風呂あがりに

お風呂から上がって指に適量とり口唇のすき間に丁寧に塗りこんであげるだけで次の朝にはぷるんとした口唇になっています。

 

私は時間があるときは、お風呂あがりにNIVEAを塗ったあとすぐラップをかぶせ家事をしています(^^)

 

寝る前にはラップをはずしてあげ少しクリームを足してから睡眠(つ∀-)オヤスミー

そうするとなお集中ケアできます♡

 

●口紅の下地に

下地としてもつかえるので、保湿ケアしながら日中も持続します。

 

濃厚なクリームになっているので、朝・夜の2回でいいので忙しい方や塗ることを忘れがちの方にはおすすめですよ\(^o^)/

 

DSC_0011

 

大事なことは乾燥する前にケアしてあげることが重要なんです!!

 

またいいますが…口唇がカサカサなっていると5歳は老けて見られるのでいろんなケアをしながら『美口唇』を目指していきましょう♡♡♡

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫