こんにちは(^_-)-☆

 

いつも私のブログ【主婦のライフ】に訪問しブログを読んでいただき本当にありがとうございますm(__)m

いつも皆様の温かいメッセージ読んでおります。

 

引き続きトレンド情報をお届けしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 

今回は【メイク】についてまとめていこうと思います。

 

ブランドごとにアイシャドウの色の種類て多くありますよね。

ダークから明るい色まで…。

 

『自分はどんな色がいったい合うの?と疑問に思ったことありませんか?』

 

私は、基本色は持っていますよ(*^_^*)

その時の気分だったり、洋服の色味にあわせてアイシャドウを選んだりしています。

アイシャドウについて塗り方からおすすめのアイシャドウをご紹介します。

美容・トレンドファッション・ダイエット・メイク・スキンケア・子育て・人間関係・豆知識など…

女性が必要としている情報をまとめたブログ【主婦のライフ】です。

 

その他メイク以外で気になる方は、サイトマップまたは、わかりやすくカテゴリー別に分けているのでトップページよりご参照くださいね(^^♪

 

また、最後に人気ある記事をURLのせておきますのでそちらもぜひ(#^^#)

Sponsored Link

アイシャドウを塗るとどんな効果があるの?選び方は?

アイシャドウを塗るか塗らないかで大きく目元の印象が変わってきます。

また目が強調されるため大きく見えます。

 

最近はラメが入ったキラキラみずみずしい目元が流行しています。

目を見て人間はお話しますよね。

 

透明感のあるまぶたは、注目されますし、綺麗な色味で目元になっていればなお印象が違います!

では、アイシャドウの選び方を色別にてお教えします(・ω<)

 

136830151252be3-600x399

ブラウン系

基本中の基本色で必ず持っておきましょう。

 

場所関係なく仕事からプライベートまで幅広く使える色です。

大きい目にしたい方は、ブラウン系がいいですよ。一重・二重の方使えます。

 

カーキ系

秋冬に最適の色味です。

 

ブラウンが飽きたかなという方は挑戦してもらいたい色です。

目元がダークな深緑になることで個性がでておしゃれ度増しますよ。

 

ゴールド系

パーティーなどに最適の色味です。

 

このアイシャドウを持っておくと、他の色味のアイシャドウの上からゴールドを重ねづけしてあげることによってキラキラが増して透明感がでるためいつもの色がはえます。

 

ラメの部分を涙袋につけてあげるとぷっくらして目もなお大きくなりますよ。

 

ピンク系

可愛らしく仕上が色味です。

しかし、まぶたが腫れぼったい方や一重の方はピンク系は注意です。

 

キワの部分にブラウン系やパープル系を入れてあげることによって膨張されずにしまりますのであきらめないでくださいね。

 

パープル系

大人っぽくセクシーに仕上げたい方はこの色がおすすめです。

 

パープルをまぶたに塗った後に、シルバーのラメをのせてあげると引き立ちます。

 

グリーン系

春に最適の色味です。

 

知的な印象のクールカラーなので、OLの方のイメージです。(勝手に思っています。笑)

 

私はグリーン系は使ったことがありませんが、春先にこのグリーン系はよく売れていて美容部員さんにも勧められました。

しかし購入せずに帰りましたが…来年に挑戦したい色です。

 

春にしかグリーン系は多くださないそうです。

 

Sponsored Link

綺麗に塗る塗り方には塗る前の準備や手順がミソ!

自分に合うアイシャドウや好みがわかったところで、綺麗に塗るためにはどうすればいいの?と思っている方もいると思います。

 

少しのコツで仕上がりがまったく違う塗り方があるのです。

 

アイシャドウを購入したらその中に入っているチップありますよね。

それを皆さんは使用されている方が多いと思います。

 

私の悩みは、色がつきすぎる!目の周りがべったり付いているようで重たい!など多く悩んでいました。

 

チップ使用もいいですが、そこに原因がありました。

 

そのまま取ってまぶたにつけてしまうと直接チップにとったアイシャドウがそのままのってしまうのです。

 

手の甲に少し多い部分を取ってあげてから塗るのがベストです。

 

そして、チップよりまぶたに相性抜群小道具があるんですよ。

それは、ブラシを使うことです。

 

CYMERA_20150814_002552

(写真1)

 

私は、『MAC』のブラシを最近購入しましたが、チップの時よりブラシでした方が仕上がりが断然違うんです。

 

特にラメのあるアイシャドウはブラシの方がよりいいとショップの方がいっていました。

 

なぜかというと、細かい粒子をひろってまぶたの上にうまくフィットしてくれて、時間が経つと透明感を引き立ててくれるんです。

 

CUNPIC_20150809_090750

(写真2)

 

これは、ブラシ使用ですが色の境目がわからないグラデーションに仕上がりました。

 

チップだと何回もつけてつけててアイシャドウを塗っていましたが、ブラシを使ってからは、2筆でしっかり色がきれいにでてくれます。

 

そしてもう一つ綺麗に塗る塗り方があります。

それは、目元のホールにアイベースを塗ってあげることが重要なんです。

 

CYMERA_20150807_082944

(写真3)

 

アイベースとは、目のファンデーションといわれているもので、パウダーファンデーションを塗った後にクリーム状になったアイベースをアイホール全体に薄く塗ってあげます。

 

時間がたってもグラデーションが崩れにくく、色がくすんでいくことを防いでくれます。

これはつけているとつけていないでは差が実感できますし、少しの手間が目を綺麗に塗って見せてくれるコツなのです。

 

メーカーそれぞれにアイベースは販売されていますので、持っていない方は持っておくべきアイテムです。

少しづつ使用するので、2年~3年は持ちますよ。

 

おすすめアイシャドウのご紹介!

とても発色のいいアイシャドウたちをおすすめしていこうと思うので参考にしてみてください(^_-)-☆

 

『MAC』の2015年発売のミネラライズアイシャドウブロンズアセッツ

CYMERA_20150815_084922

(写真4)

 

程よいラメ入りなので、派手すぎず優しい目に仕上げます。

①左側のベージュと薄いラメ入りのベージュの両方を筆にとり全体のまぶたに塗ります。

②手前のゴールドブラウンをまぶた半分に塗り、キワに一番濃いブラウンを塗ってあげると(写真2)完成です。

 

MAC』のアイシャドウはどの色も発色がいいのでお気に入りのアイシャドウです。

色味も多くでているので、次はパープル系を買おうか検討中です。

 

Dior』のサンククルール#846のチュチュ

CYMERA_20150808_082921

(写真5)

ピンク系かわいらしく、パープル系クールに両方が併用できるアイシャドウです。

 

使い方次第で順番はご自由ですが、基本薄い色を全体ホールに塗り、キワにかけて濃くしていくとグラデーション完成です。

 

目元を華やかにすることによって、全体の印象も変わってきますよ(*^_^*)

アイシャドウに対して疑問がとけていただけたならば幸いです。

可愛く綺麗な目元を目指しましょう♡♡

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫