こんにちは(^^♪

 

いつも私のブログ【主婦のライフ】に訪問し、ブログを読んでいただき本当にありがとうございますm(__)m

 

ここまで続けられたのも皆様が読んでくださるおかげだと感謝しつつ、日々のブログの更新をしている次第です(^^♪

 

今後とも女性にお役にたてるブログとして更新していきますのでどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

さて今回は、マスク時のメイクである【目元メイク】をご紹介していきたいと思います。

 

マスクが必需となっているこのご時世!!

 

『マスクをするからメイクをしない!』

 

しかし、目元はマスクを覆っているわけではなく見えている箇所です( ´๑•ω•๑` )

 

その目元をメイクしてあげることによって全てメイクしている風に見えるのです!!

 

ではその目元メイク!!を簡単に不自然にならないメイクを今からご紹介していきたいと思います₍ᐢ⸝⸝› ̫ ‹⸝⸝ᐢ₎

美容・トレンドファッション・トレンドメイク・ダイエット・スキンケア・豆知識・人間関係・子育てなど…

 

女性が必要としている情報をまとめたブログ【主婦のライフ】です。

 

その他気になる方は、サイトマップまたは、わかりやすくカテゴリー別に分けているのでトップページよりご参照ください(^^♪

 

また、人気ある関連記事は最後にご紹介しておきますのでそちらのチェックもお忘れなく♪

Sponsored Link

マスクでのトラブルは??

花粉症やアレルギー、風邪などの流行してくる秋冬にマスクは必需品アイテムとなっています。

 

風邪の場合は、自分自身の予防でもありますが周囲に移さないという役割も果たしてくれます。

 

よってマスクは大事なものなのです。

 

今やこのご時世ですのでマスクも必需品となってますよね!!

 

そのマスクですがトラブルが起こる方もいると言われています。

 

『では、どんなトラブルがあるのでしょうか?』

マスクによる肌荒れ!

使い捨てのマスクによく起こるのが【肌荒れ】です。

 

話をする時など口を動かすとマスクはずれてきて動いてしまいます。

 

この時に肌にぴったりとくっついているマスクが肌に触れることによって摩擦が起きて肌が荒れてしまうのです。

 

肌荒れした時は【保湿】が必要ですが、保湿をしないまま放っておくと肌はますます荒れてしまうのです。

 

よって、マスクがずれたときなど定位置に戻す時は一回耳にかかっているゴムごと取り、つけ直したりと肌の上にマスクをずらさないことがいいでしょう(^^)

マスクによるニキビや吹き出物!

使い捨てのマスクや何回も洗って使える布マスクなどで起こるのが【ニキビ】、【吹き出物】といったトラブルです。

 

人間は呼吸をします。

 

このときに吐く息の中には最近が存在するのです。

 

マスクをしていると呼吸している吐く息がどうしてもマスクの中にこもってしまうのです。

 

密閉されたマスクの中で細菌が増え結果として【ニキビ】、【吹き出物】ができてしまうのです。

 

油分の多いファンデーションは避けてあげましょう!!

 

ファンデーションによって毛穴にたまりやすくなるので油分の多いリキッドファンデーションではなく、パウダーファンデーションをおすすめします。

 

また、マスクを肌の上で動かすことによって肌の表面が傷くことによって【ブツブツ】ができてしまうこともあるのです!!

 

肌環境をよくしてあげることとして長時間ずっとつけているのではなく、時には外すなどして肌に対してこもらないようにすることをおすすめします。

Sponsored Link

マスク美人になる【目元メイク】のポイントは?

マスクで隠れるからメイクはしない!!という方が4割くらいいると言われています。

 

だからといって目元までもしないと実は【すっぴん】ということが分かってしまうのです…。。

 

マスクをすると【美人さや可愛さが3割増し】とされているので、強調できる目元だけでもメイクをして差をつけましょう(*´ω`*)

たれ目にメイク!

マスクをするだけで可愛さが3割増しと言われています(*^^*)

 

そこでさらに優しさを表現するのは【目の形】だと思います。

 

そこでアイメイクで目の形を表現できるのは、【アイライナーペンシル】なのです。

 

上向きにはねて描くのではなく、目尻部分を下向きに描くことことでやわらかい目元として仕上がります(*^^*)♪♪

立体感あるメイクを!

マスクをすると顔全体の3分の1しか表に出ないで立体感のない印象になるのです。

 

鼻部分も隠れるのでその部分からなのでしょう。

 

そこで立体感をだせるところが【ノーズシャドウ】なのです。

 

私は眉メイクのときに使用しているパウダーでノーズシャドウをつけております↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

ノーズシャドウとして専用にブランドによっては取り扱っているのでそちらを使用するのもいいかと思います(*^^*)

 

私は、眉メイクした後の残りでささっとのせております♬♬♬

 

くっきりのせると不自然なのでブラシにとってティッシュでオフしてから①にささっとのせてあげます↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

②の部分はマスクで隠れるので①の部分だけでいいです⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝

 

マスクしない時は是非②をするとさらに鼻が高く見えますよ♫♫♫

涙袋を作ってあげる!

目の下にあるぷっくり部分♫

 

その部分を【涙袋】と言います(♥´꒳`*)(*´꒳`♥)

 

涙袋を強調してあげると目が大きく見てます♫

 

この時に涙袋にはトーンが明るいとされているカラーは、【ホワイトカラー】、【ピンクベージュカラー】、【ゴールドベージュカラー】といった色味を涙袋にのせてあげるといいでしょう!!

 

ご自身がお持ちの【ハイライト】としてお使いのパウダーやクリームなどもいいでしょう₍ᐢ⸝⸝› ̫ ‹⸝⸝ᐢ₎

 

涙袋をさらに強調したい時は、涙袋となる部分にブラウンカラーで薄く引きます。

 

そのあと、綿棒または指でぼかしてあげてから明るいカラーを涙袋にのせてあげるとさらにメリハリのあるメイクができますよ♫♫♫♫

マスク目元だけメイクおすすめカラーは?

マスクで顔全体が隠れるので、目元のカラーを変えるだけでかなりの印象が変わります!!

 

マスク時のおすすめカラーをご紹介していきます♫♫♫♫

ブラウン目元メイク♫

ブラウンカラーメイクは王道のカラーですね♫♫

 

1番しっかりと肌馴染みがよく初心者メイクとしても失敗ないとされているカラーです₍ᐢ⸝⸝› ̫ ‹⸝⸝ᐢ₎

 

 

ブラウン目元メイクカラーの印象としては、目元を大きく見せて、強調してくれます♫♫

 

目の大きさをナチュラルに強めたいときにはブラウンカラーを選んであげましょう⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝

 

マスクした時のブラウンカラーを目元におすすめの付け方は、目頭と目尻のキワに濃いブラウンをつけてあげます。

 

そしてつけてない目の中心には、ラメ感のあるパール系をちょこっとのせてあげると暗くなりすぎない目元に完成しますよ♡

 

ブラウンカラーは茶色カラーであっても明るめのカラーと比べるとどうしても暗いので、全体につけてあげるのではなく【ポイントアイシャドウのせ】がおすすめです₍ᐢ⸝⸝› ̫ ‹⸝⸝ᐢ₎

パープル目元メイク♫

パープルカラーは【大人っぽく】【鮮やか】で目元を明るくしてくれるカラーです。

 

アラサー世代、アラフォー世代に人気カラーとして注目されているカラーです⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝

 

 

目元がパープルカラーにする印象としては、【鮮やか】、【セクシーさ】、【女性らしさ】など女性にとってプラスとなるカラーなのです。

 

特に季節は問わずに一年中使えるカラーなので長く愛用できるカラーなのです。

 

マスクをした時の目元へのパープルカラーのつけ方としては、【ふんわりと目元にオン】がポイントです。

 

あまりパープル感を目元に強めてのせてしまうと腫れぼったく見えてしまうことがあります。

 

よって一重まぶたの方はメイクしずらいといいますが、パープルの濃さの注意すれば腫れぼったく見えませんよ(#^^#)♪♪

 

目元を華やかに見せたい時にはこのパープルカラーがおすすめです(*´ω`*)

マスクしている時の【目元だけメイク】まとめ!

いかがでしたでしょうか?

 

マスクをしているからってスッピンにマスクはとてももったいないこと!!

 

『【3割増し】とされているマスクは、逆に私たちのファッションアイテムとして考えていい時代に入ってきたのではないでしょうか?』

 

時代とともに変化していく中でプラスに考えていくことが大切ですよね(*^_^*)

 

女性にとってメイクは魔法の道具!!!

 

だからこそマスクをしても目元メイクだけで忘れずにもしっかりして外出したいものですね(^_-)-☆

 

参考にしていただければ幸いです。

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございますm(__)m

この記事と一緒に読んでる方は、こんな記事も読んでいます↓↓↓↓↓↓↓↓