メイクというのは、魔法のアイテムで女性の必需品でもあります。

毎年化粧品もファッションのようにトレンドをいれこんで進化していっています。

ファッションと一緒で

眉から口紅まで今年風メイクをしたいものですよね(*^^*)

今年のトレンドメイクをご紹介致します♡♡

他にも、美容・ダイエット・メイク・ファッションなど気になる方はホームページからご参照くださいね♡

2015-2016の秋冬トレンドが気になる方は最後におすすめURLのせておきますのでご参照ください♡

Sponsored Link

お持ちの化粧品でいつもと違うメイクに?ポイントメイク教えます!

メイクでお顔のパーツ部分を少しでも変えるだけで

簡単に雰囲気ガラリと変わるんです。

眉毛

CUNPIC_20150806_090052

鼻に近いところから外に向かって眉頭→眉中→眉山→眉尻と言われていて

眉頭の部分から眉尻にかけてだんだん濃くなっていくメイク方法が自然です。

眉頭少し内側から薄いベージュパウダーを筆で入れてあげれば、鼻が高く見えます。

眉山と呼ばれる部分まで斜め上にあげて書いてそこからゆるやかに眉尻まで下げていきます。

目尻まで下げる位置としては、ここがポイントでメイク筆などを持ってきて実践してください。

小鼻から目尻にメイク筆を斜めにおいてあげた延長線上が眉尻です。

目元

アイラインの引き方で雰囲気変わってきます。

目のキワにラインを引くときに、

目尻より少し長めに引いてあげると目を開いた時に

大きく見え強めのキリッと感を演出できます。

優しい目を作りたいときは、目尻までラインをひき、下のラインは3分の1ブラウン色でいれてあげます。

大きい目を作るには、いつものように目尻を押さえながら少し上に上げながら

キワにラインを引き、上目遣いをするように目を上向きにして

目の下から一番丸みがある目山の部分のキワに太めのラインを引きます。

CYMERA_20150807_084159

ハイライトをTゾーンの眉の上と鼻筋に入れてやると鼻が高く見えます。

私が愛用しているのは、MACのミネラライズスキンフィニッシュのフェイスパウダーで

微粒子のラメが入っているのでひと塗りすれば立体感がでて肌ツヤに見せてくれます。

お好みの口紅の上に塗るグロスですが、

唇全体にグロスを塗ってしますと厚ぼったく見えてしまいがちなので、

唇の一番高いところに少しつけてやると不思議と全体が潤って見えます♡

輪郭

小顔に見えるための簡単メイク方法は

メイクブラシで眉用のシャドウで輪郭に薄く引く方法です。

丸顔の方は両サイドの輪郭に引きます。

面長の方はおでこと髪の際に横に引き、あごにも引きます

エラが張っている方はエラ部分に引いてあげます。

この方法は、暗めのキャメルやブラウンを入れることにより影ができるので小顔に見えるのです。

Sponsored Link

2015-2016のトレンドメイクのご紹介!

ファッションは70年代レトロ風を意識したトレンドになっていますが、

メイクでは、素肌みせメイク(メイクレスが流行します。

アイシャドウもマスカラも2015年の春夏はキリッとしたメイクが流行り

アイラインはカラーバリエーションで、唇紅は『ビビットな赤』でした。

秋冬もそうなるのでは?と思っていましたが…素の肌みせとは^^;

そうなると、自分の肌を綺麗に美肌にしなければなりませんよね。

今からでも遅くありませんよ(・∀・)

肌ケアしましょ♡以前書いた記事がありますので気になる方は美容カテゴリーにてご参照くださいね♡

しかしスッピンでは当然赤ちゃんじゃないので無理ですし、スッピンメイク風がトレンドになってきますね。

アイシャドウは、チョコ色が流行します。

口紅はマットなベビーピンクです。

メイクしないとなるとおかしくなりますので、ナチュラルメイクアイシャドウ薄めの色味

マスカラはボリューム感があるものではなく細く長くメイクで、眉はきれいに整えられた太眉です。

ナチュラル=素肌みせなのでまずは肌のスキンケアからしましょう♫

ここまで読んでありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫

【ファンデーション】毛穴カバーが塗り方で?おすすめ人気ブランド紹介!

【眉毛メイク】パウダーでナチュラル書き方は?おすすめアイテム化粧品を使って!

【目の下のクマ】原因や解消方法は?化粧で消すやり方伝授!

【2016春夏】トレンド流行カラーメイクは?アイシャドウやリップは?

【チーク】ブラシでかわいく入れる方法は?おすすめ人気ブランドご紹介!