朝晩は少し肌寒くなってきましたね(*^^*)

でも日中はまだまだの夏日で気温差がありますよね…。

そんな気温差があるときは半袖やノースリーブ一枚に羽織るカーデ長袖になっていく時期でもあります♪

そこで気になる2015-2016秋冬トップスをご紹介します( 。>﹏<。)~♡

他にも、美容・ダイエット・メイク・ファッションなど気になる方はホームページからご参照くださいね♡

2015-2016の秋冬トレンドが気になる方は最後におすすめURLのせておきますのでご参照ください♡

Sponsored Link

トップスのかさばらない収納の仕方は?

春夏物は生地が薄手なのでかさばりませんが、

秋冬物になると厚手なので収納に困りますよね(;´д`)

タンスの中収納ケースの基本はまずは素材別で分けて

次にタイプ別で分けてその中で色別と柄物で収納してあげれば、

タンスから着たいトップスが一目でわかります。

衣替え等のときもわかりやすいですし、だいたい自分好みで毎年購入している方は

同じタイプのトップスを選びがちなので重複なくタンスの中を把握する意味でも収納は重要です(*^^*)

素材の厚手のニットやウールはシワになりにくいのでたたんでそのままいれると膨張してしまうので、

やぶれたストッキング10センチの長さに切りそのままニットなどを入れて収納すると

2倍から3倍は多くいれることができます。

Sponsored Link

今年持っておきたいトレンドトップスは?

今年は70年代を意識したレトロ風が目立っています。

ボーダーチェックドットトレンド柄

半袖ニットやブラウスは腕がかなり細く見える袖にフリルがついていて

フェミニンさを取り入れたトップスが多くみられます。

胸元にビジューがついているトップスも流行します。

ニットやファーを取り入れた女性らしいやわらか素材デザインでフレンジやシャツにレイヤードしたデザインも特徴です。

あとは今年の特徴はトップスの長さが長く作られています。

前が短く後ろが長いトップスも今年の夏から主流になっていて秋冬もこのタイプがでます。

ボトムスがパンツやタイトスカートの時に相性抜群のトップスです。またインしてやるとフレアースカートやロングスカートに合うのでコーディネート広がります。

素材は、ニット、ウール、ファー、ツィードが多く使われデザインされています。

DPP_0046

でいうと、淡いピンク、ミストグレー、ベージュホワイトといったような

色味が淡い女性らしい色使いで現代風70年代に仕上がっています。

トップスは淡い色味であるので、

ボトムスやハットやバッグなのではっきりとした色味で

コーディネートしてあげると全体の雰囲気がしまって見えます。

細身ではなくゆったりと作られているトップスが今年流です。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫

【2016春夏】流行するトレンドトップスは?セットアップに注目!

シースルートップスやスカートが春夏秋冬大流行!コーディネート特集!

ジェルネイルキットで簡単に自宅でできる方法や自分でオフのやり方教えます!

【収納】衣類・洋服を押入れやクローゼットに入れる方法は?

【20152016秋冬アウター】トレンドロング丈の着こなし方は?