女性は髪の毛が命と言われてます?よね?(笑)

私はそう思っています。

この時代はオシャレさんが増えたのか

カラーが若い子から好まれるなかカラーを毎回しすぎて傷みだしている方いらっしゃいませんか?

あとコテで巻いて毛先が傷んでませんか?

そんな悩んでいる方に必見!!お教えしますよ♡

下記にまとめてみました。

 

また、美容・メイク・ファッション・ダイエット・子育について気になる方はトップページよりご参照ください♡

最後に人気記事のURLものせておきますね♡

 

Sponsored Link

髪はなぜパサパサになりどうして傷むのか?

なぜ傷むのか?いろんなことが原因と言われています。

まずは、カラーされている方毎日のように頻度が多く使用してコテで巻いている方です。

最近の美容室のカラーリング剤はとてもいい液で傷みにくいと言われています。

その中でも、色を抜く(ブリッチ)と言われるいったん本来の髪の色を抜いてカラーするやり方があって

それが髪に負担をかけているから傷むといつも担当してくださっている美容師の方が言われていました。

コテは直接髪に高温の熱をかけるため、かなり負担があります。

特に毛先は根元より髪の栄養がいきわたりにくので、パサパサする原因の一つです。

そして、お風呂上がりにかけるドライヤーも同様です。

だからといってドライヤーをかけずに寝てしまったら、

濡れたままだと枕と摩擦を起こし、キューティクルが失われます。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-CRI_IMG_6106-thumb-1000xauto-18013

また、紫外線でも傷みます。

最近は髪にスプレーする日焼け止めをよく見かけますが、

肌と一緒で肌は皮膚に影響しますが、髪はキューティクルが失われます。

それは太陽の紫外線によって乾燥するからです。

私生活からはタバコ無理なダイエットなどがあげられます。

無理なダイエットをすると髪にも栄養が行き渡らずに、毛先まで届かず枝毛も増えパサパサになってしまいます。

Sponsored Link

髪にはキューティクルが必要!取り戻すやり方は?

天使の輪って聞いたことありませんか?

幼い子供の頭の上にある輪の様に光っているリングです。

a0001_000081

上記の子供のような輪です。

わかりやすく言えば、これがキューティクルです。

髪を拡大して見たことはありませんが、魚のウロコが重なりあっているかのように髪はできているそうです。

よってとても髪1本1本がデリケートなので、調子が悪い時には髪がパサパサなるのです。

キューティクルがなくなると、枝毛、裂け毛等になるため、見た目も手触りもギシギシなってきます。

枝毛などでパサついてしまったらどうしたらいいんでしょう?

①傷んだ部分は切る。

そのまま伸ばしっぱなしにしてても毛先等に栄養が行き渡らず、髪と髪同士が絡まり傷み悪循環です。

②コテは毎日使用せず、同じ位置で長い時間置かない。

コテを使用する場合は120℃ぐらいがベストです。

③ドライヤー使用にも温風と冷風をうまく使い分ける。

乾かす前によくタオルで水気を取ってあげてから、流さないトリートメントを毛先に塗ってあげるとダメージも減ります。

乾かし方は、自然と毛先も乾くので根元から乾かすといいです。上からドライヤーをあててかけます。

髪は魚のウロコのようになっているからです。

ドライヤー使用の時は3(温風)対7(冷風)を交互にして

最後は冷風で仕上げると翌朝しっとりサラサラになってします。

おすすめドライヤーやコテはこちら↓

④必ず完全に乾かしてから寝る。

⑤外出時は髪に日焼け止めスプレーをかけ、帽子着用する。

⑥しっかりバランスのよい栄養をとる。

私は15年ぐらいロングヘアーですが、このことを心がけているせいか

髪の大きなトラブルは無縁ですよ(^^)

毎日のケアをやっていけば、サラサラヘアなんて夢じゃありませんよ♡♡

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫