いつも【主婦のライフ】ブログをご覧いただきまして

本当にありがとうございますm(__)m

応援メッセージなどいただくと励みになっています。

本当にありがとうございます。

さて今回はファッションにとっては小物の存在ですが

【ストール・スカーフ】について詳しく皆様にご紹介していきたいと思います。

学生の頃は、まったく興味がなかったストール達。。

今やストール、スカーフなしでは歩けなくなってきています

(少しオーバーかもしれませんが(笑))

初心者でも選びやすくおすすめカラーなどなどをご紹介していきますね♡

トレンドファッション・美容・メイク・ダイエット・子育てなど

女性に必要な情報をまとめたブログ【主婦のライフ】。

気になる方は、わかりやすくカテゴリー別に分けているのでトップページよりご参照ください。

また人気ある関連ブログURLを最後にのせておきますね(#^^#)

Sponsored Link

ストールとスカーフの違いは?

ストールとスカーフってどう違うの??

私は、呼び名が2つあるだけで一緒ではないかとおもっていましたが、

実際は違いがあっての呼び名が異なるということなのです。

ストールとは、縦の長さが160センチから180センチほどあり

マフラーのような感覚で首元に巻けて

結び方によってはいろんな巻き方を可能にしてくれるものをストールといいます⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝

スカーフは、ストールよりも長さが短く四角形の寸法が同じ長さで作られていて、

首元はもちろんですが、バックやヘアーバンドがわりにと2WAYから3WAYとバリエーション豊かで

使い勝手が可能なのがスカーフなのです(♥´꒳`*)(*´꒳`♥)

自分がどのように見せたいのかでストール、スカーフを選んで身につけることが大切なのです。

違いがわかったところで首元に巻きつけることによってコーディネートがぐっとアップします(ᐥᐜᐥ)♡ᐝ

ではそのストール、スカーフを巻くメリットを今から追求していきたいと思います♬♬

Sponsored Link

首元に巻くことでどんなメリットがあるの?

首元に巻くことでファッションとしてのおしゃれはもちろんですが、

それ以外にも巻くことでメリットがあるのです。

まずは【顔色が明るくなる】ことです。

首元が華やかで綺麗だと顔色がよくなりおしゃれ度増しますよね。

『昨晩寝つきが悪く寝不足だなぁ。』

『疲れ気味で肌がカサカサだなぁ。』

『化粧のノリがよくないなぁ。』

など顔色が優れないときに使えるアイテムです。

また【首元のシワ隠し】にもいいでしょう。

歳を重ねていくと首元からのシワなどで年齢がわかると言われています。

よってストールやスカーフはおしゃれもですが、隠せるというアイテムでも大活躍なのです。

そして【首長効果】としても使えます。

このときは、スカーフよりストールがいいと思いますが、

長く首元から垂らしてあげることによって他人の目線がストールにいき、

遠近法により首をより長く見せてくれるのです。

おしゃれをしながらいつもと違う雰囲気を出してくれるストールやスカーフですが、

『選び方がいまいちわからない。』

『どんなカラーがいいの?。』

『合わせ方がわからない。』

など初めての方はより感じるのではないでしょうか?

今からストール・スカーフ選び方やカラーについてご紹介していきますね(。>∀<。)

初心者もストール・スカーフのカラーや柄の選び方次第でおしゃれに!

初心者はストール、スカーフの選び方は、とても悩むところですよね。

私もそうでした。。

どのようにまず選べばいいか?など疑問を解決できるように

今からご紹介していきたいと思います♡♡♡

選び方のポイント

自分がどういう風につけたいかということです。

『首にグルグルに巻きつけたいのか』

『スカーフをぶら下げたいのか』

よってまずは選び方についてご紹介していきますね。

まず第一に【ストール・スカーフの長さや幅】でしょう。

私のベストながさは、180センチ×30から40センチが一番使いやすいです。

持っている中で一番ベスト長さでした♬

この長さだと多少のストールの厚みがあっても首元にまとわりつくことなく、

グルグルに巻いた時でも長さも短くならず、ちょうどいい寸法なのです。

次に【ストール・スカーフの厚さ】です。

素材にもよりますが、ウールやカシミヤなどが厚手だと暖かいのですが、

使い勝手が悪く秋冬は特に首元の保温のため巻くので

よりボリューム感がでて顔が埋もれているように見えてヤボったくみえます。

寸法などを見てから、カラーや素材、デザインを見ていきましょう⸜(* ॑꒳ ॑*  )⸝

カラーの選ぶポイント

【スカーフ・ストールを主張させたいのか?させたくないのか?】を考えます。

差し色として見につけたいなら【ビビットカラー】がいいでしょう。

トレンドなくいつも人気のカラーは

アイスブルー、サックスといった薄いブルー、

ミルクティーのようなベージュ、

サクラ色のような優しいピンクが大人気カラーです。

洋服がどの色でも合いやすいという理由からこの王道カラーと言われていると思います。

また濃いピンク、パープルも次に人気なのです。

これは、【差し色】としてダークカラーになりがちな洋服たちを引き立ててくれ、

暗くなった季節感を明るくこの色でしてくれるところが人気の1つなのかもしれません。

よくバッグや靴で差し色としてコーディネートされる方は見ます。

スカーフ・ストールでするとぐっとお洒落にまた春夏は紫外線対策、

秋冬は防寒対策になり一石二鳥ですよ(^^♪

柄の選び方のポイント

スカーフ・ストールは、トレンド柄でデザインされることもありますが、

おしゃれなベーズリー柄

女性らしい華やかな花柄

大人っぽいアニマル柄

さまざまな柄がデザインされています。

柄の選ぶポインは、これだ!ということはありませんが

自分の洋服のジャンルに合わせて選んであげるといいでしょう♬

洋服との合わせ方としては、

フェミニン系なら大人っぽいアニマル柄。

カジュアル系なら華やかな花柄。

といったように正反対のスカーフ・ストール柄を合わせてあげると

メリハリある合わせ方になりバランスのいいファッションコーディネートになりますよ♡♡♡

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ストール、スカーフを巻くことによって洋服が華やかになることが

わかっていただけたのではないでしょうか??

いかに自分にあった大きさ、柄、カラーを身につけることが

ファッションコーディネートにプラスでおしゃれを表現できるのです(*˙˘˙*)ஐ

トレンドに負けない永遠の小物で差をつけていきましょうね♡♡

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました(#^^#)

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます♬