こんにちは。

毎日毎日寒暖の差がすごくて洋服の調節ができなくて困りますよねΣ(゚д゚lll)

早く春にならないかしら。。と思っている今日この頃です。

徐々に2017-2018AWのファッションもちらほら見られる中、

今回はアウターについていち早く皆様にトレンド情報をお届けします♡

春にならないかなと思っているのに今年の秋冬アウターはどんなアウター達があらわれるのでしょうか?(笑)

今からご紹介していきますね♫

トレンドファッション・美容・ダイエット・メイク・子育てなど女性が気になる情報をまとめたサイト【主婦のライフ】です。

気になる方は、わかりやすくカテゴリー別に分けているのでトップページよりご参照ください♡

また人気のあるブログも最後にURLのせておきますのでそちらもぜひどうぞ(´∀`=)

Sponsored Link

2017-2018AWはアウターやコートの色は明るめ?柄模様が仲間入り?

2016-2017AWはモノトーンの黒、グレー、白など基本カラーが多く出ていました(´∀`=)

合わせやすいカラーなので基本カラーはいいですよね♡♡

今年の2017-2018AWはモノトーンカラーとともにアウターを主役としたカラーである

赤、ピンク、青、カーキなどがトレンドになるでしょう。

また柄模様といったチェック、ボーダー、幾何学模様といった柄を主張としたアウターたち

2017AW-2018AWは登場してくるでしょう(^-^)

明るめのアウターや柄模様アウターは久しぶりトレンドになりそうです。

アウターを協調して着ることができるのはいいですよね( *´艸`)

どうしても中をおしゃれに着ていてもアウターで隠れてしまいますものね。。

アウターを主役にコーディネート楽しみましょう♬

ファッションは不思議で過去に流行ったスタイルを進化させてまたその当時を題材に流行としてでてきます。

チェック柄なんかは、私が小学生のときに流行ったので22年前くらいに戻った気分に♡

あっ(汗)歳がばれちゃいますね(´∀`=)

とにかく柄であっても大人でも着ていい時代です♫

楽しく上着を羽織って2017-2018AWはファッションを楽しみましょうね(^○^)

では、今から詳しくアウターの検証をしながらご紹介していきますね♫♡♡

Sponsored Link

アウター丈は短め?長め?

最近のトレンドファッションは、ロング丈が流行中の流行で2017-2018AWもロング丈も継続しますが、

ショート丈もだんだんと仲間入りしてくるでしょう♪♪

ボトムスがロング丈ならアウターはロング丈のコーディネートをしてあげると

『大人女子』な雰囲気、洗練された着こなしができますが、

ショート丈アウターを合わせてあげるとボトムスのロングとの相性が抜群で

バランスのいいファッションコーディネートに完成するのです。

ロング丈ばかり着ていると少し飽きてきたころにショート丈をコーディネートしてみると

いつもの洋服たちが印象をガラリと変えてきますよ(^^♪

ではではどんなアウター達をおさえておけば2017-2018AWらしくなるのか

詳しく今からご紹介していきますね♡♡♡

2017-2018AWの流行アウター

秋冬には欠かせないなくてはならないアウター達(^_-)-☆

自分にあっていてなおかつトレンドアウターをいち早くご紹介していきます♡♡

ツイードコート

ツィードコートはいろんなカラーが編み込まれているデザインで保温性がありあたたかみのある雰囲気です。

アラベスク柄のジャーガード織に、花柄などのプリントしようだったりと、

ツィードコートをよりレベルアップさせたデザインに作られているように感じました。

ツィードは秋冬の代表とも言える素材で、

着方によってはカジュアルにもエレガンスにも着こなせるデザインになっているので

ツィードコートお持ちでない方は、今季1着持っておいたらコーディネートが広がりますよ♡♡♡

ビビットカラーコート

ビビットカラーとは…はっきりとしたら原色で明るいカラーのことを言います。

秋冬には暗めのジャケットやモノトーンコートなどになるので

ビビットカラーで物静かな景色とは逆に差し色として元気の出るカラーコートになります。

イエロー、グリーン、レッドなどが多く出てトレンドになるでしょう。

私は、トップス、スカートをダークカラー(黒、グレー、ホワイト)などに

レッドカラーのアウターを今季は合わせたいと考えています(。>∀<。)

差し色としてバッグや小物類をしたことはありますが

アウターをというコーディネートをしたことがないので

とても2017-2018AWはとても楽しみです。

ショート丈ジャケット

今やトップス、スカート、ガウチョパンツなど

ロング丈が流行しながら普通にスタイルになっています。

ロング丈のコートはトレンドから外れませんが、

2017-2018AWはショート丈のジャケットがどんどんでてくる年です。

アウターは素材によっては重く、体型が太く見えやすくなるのですが

『ショート丈』ということからすっきりとした見せ方ができ、なおかつ持ち運びにもかさばらず

インナーの洋服達がどんなパターンでも合わせやすいことが魅力的なのです。

ショート丈の中でも『革ジャン』と言われるアウターで

シックにみせる革、合皮の素材が流行になってくるでしょう。

襟元にはファーがつくなどした春に羽織るイメージですが、

ファーという小物がつくだけで秋冬アウターに早変わりなのです。

ファーは取り外しが可能な革ジャンを選んであげるとオールシーズン可能でしょう。

ウール素材とは違った暖かさがあるのでとてもカッコよく秋冬を着飾れる1着になるでしょう。

またこの革ジャンには『ストール』を合わせてあげるとよりおしゃれになりますよ♡♡

ストールは無地のカラーはもちろんですが

革ジャンはブラック、キャメル、グレー、ホワイトが多いので

『チェック柄』もおすすめです(*≧pq≦)

チェック柄でも赤系、茶色系、グリーン系、ブルー系とあるのでご自分がお好きなカラーで♡♡

私は個人的にグリーン系チェックで大人っぽくストールを合わせてあげることが好きです♪

小ぶり襟ダウン

ダウンは秋冬には絶対的なアウターですよね。

数年前のダウンは作りが大きめでとても大きな襟でというダウンばかりでした。

首回りにボリュームがあれば温かさはもちろんのこと小顔にも見えますよね(灬˘╰╯˘灬)♥。・゚

しかし、ボリュームがありすぎてもバランスが悪く

『ヘチマ襟』が強調されてかなり違和感が出てきます。

私も流行した時にとてもかわいいと思い飛びついて購入しましたが、

鏡で見ると不自然に見え何度も襟元の膨らみをつぶしながら何度もして歩いていた記憶があります。

買い物に集中できませんでした(´・_・`)

そのダウンは数回しか着てなくて結局クローゼットへ入ったままです(汗)

やはり襟周りの膨らみ方もバランスが必要だと感じました。

よって2017-2018AWは、小ぶりの襟のダウンが出てくるので

ダウンをお持ちでない方は狙いどきですよ。

私も気に入ったダウンがあれば買いなおします(笑)

ベストダウン・ベストファー

ベストスタイルだととてもごわつくアウター達とはかけ離れて着やすいのが【ベスト】なのです。

中のインナーを気温によって調整してあげれば、

まだ日中は暑いけど夜は寒いなどの調整がしやすいのも魅力的で

ベストは脱いだり着たりとあたたかく着こなせます。

冬のセーターは薄めから厚めまで幅広くありますが、

薄めはいいですが厚めセーターだとフェイクコートの下には着ることができず、

せっかく可愛くて気に入ったセーター達もお預けということになります。

しかし、ベストタイプのダウンやファーを持っておくと

厚手のセーターは着ることができますし、そのセーターを見せることができますよ。

育児に追われている世代にもベストは人気でよく幼稚園の行事などに

ファッションコーデしてるお母様たちもよくみかけますよ(^-^)

ベストダウンだとカジュアルに。

ベストファーだとエレガンスに。

いろんな見せ方があるのでその場面によって使い分けると今お持ちの洋服が引き立ちますよ♬

ロングガウン

ロング丈はみなさまアウターを1着、2着はお持ちではないでしょうか?

ロング丈の中で【ウールガウン】が徐々に2016-2017AW頃からチラホラ出てきていますが、

今季の秋冬はどんどん出てくることに間違えないでしょう(。>∀<。)

名前の通りガウンで装うアウターでリボンをウエスト周りに巻くと

なお可愛くて保温性もあり暖かいですよ(。>∀<。)

ウエスト部分のカラーはコートによっては正反対のカラーで

リバーシブルに腰に巻くカラーが多いので、バイカラーとして見せるのに優れています。

私個人的には、ブラックアウターに白のベルトで合わせてあげたいです。

パリコレで発表になったときにモデルさんがきこなしていましたが

とても都会的な大人っぽさがより出ていてかっこいい綺麗めなコーディネートでしたよ(^-^)

一見寒そうに見えますがウール素材、ポリエステル素材

特に熱を逃がさない素材なのでとても暖かくまたシワを気にすることなく羽織りやすいアウターなのです。

アウターまとめ

2017-2018AWのアウターはいかがでしたでしょうか??

例年なるトレンドにカラーが明るくなりよりアウターが主役となる場面も出てくるであろう

コートになるでしょう。

毎年ブログでその時期の流行する洋服たちをとりあげていますが、

さらに進化しながら変化しながらファッションは変わっていくことに

楽しみとオシャレの感覚をより取り入れながら

その年その年のコーディネートを楽しんでいきたいものですね♡♡♡

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます♬