30代メイクって題していいの?など感じた私。

つくづく思うことは、30代になって10代、20代の頃と肌質がかわってきていることはヒシヒシわかります。

若い肌は水がはじく!っと言われますよね。

私も!まだまだはじきますよ╰(*´︶`*)╯♡

でも10代、20代のころは全く気にならなかったことですが

水は今はじきますが、そのころと一緒か?っていうと違う気がします。笑笑

そうすると肌も変わってくると顔の肌質も変わってきますよね。

みんな同じスピードで歳はとりますがだからといってそのまま同じスピードで過ごしてはいけない気がします。

よって20代の頃のメイクと30代のメイクってやり方は違ってくるはずです。

今回はその30代メイク方法を今からご紹介していきますね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

美容・メイク・トレンドファッション・ダイエット・子育てなど

女性が気になること!知っておきたいことをまとめたブログです。

【主婦のライフ】ブログはカテゴリー別に分けているので気になる方はご参照くださいね♡♡

また最後に人気のあるメイク・ファッションに関する記事をURL載せておきますのでそちらもぜひ(#^^#)

Sponsored Link

30代メイクは透明感が重視!

透明感!!とても大切です。

若い時は肌のキメが細かいところからメイクしなくても透明感はでていました。

こればっかりは若い肌には勝てないのが現実です(´;ω;`)

透明感を出すためには、その肌質を変えることが重要になってきます。

その肌質の上から透明感のあるメイクを(#^^#)

30代のメイクは透明感をよりよくだすメイクが大切なのです。

今や【ベタベタメイク】ではなく

【ナチュラルメイク】【透明感のあるメイク】がこれから必要とされています。

メイクをするにあたって【スキンケア】が大切でケアをいかに気をつけてしていて

きちんと行えば肌は歳をとることによって差が出てくるのでとても重要です。

スキンケアが早ければ早いほど自分にプラスされますよ。

しかし忙しい30代!!

簡単でリーズナブルなスキンケアを今からご紹介していきますね( *´艸`)

Sponsored Link

スキンケアがメイクのりを変えます♡♡

スキンケアをするということはとても時間がかかり手間がかかるというイメージです。

特に30代の主婦の方は自分より家族のことなどと時間がないので現実で

そのケアも後回し、もしくはケアをしないといった現実に突き付けられます。

しかし、スキンケアって今すぐに実感するわけでもないですし

いつも鏡でも同じ顔しかうつらないのですぐすぐには感じられないことなのです。

『自分自身わかりにくい!』『人から初めて言われて気づく!』などが多いです。

メイクを引き立てるには【スキンケア】をきちんとするだけでメイクののりが違うのです!!

毎日簡単であれば毎日のことなので続けられますよね。続けることが重要で結果にもつながるのです。

ではどんなスキンケアをすればいいんでしょうか?

毎日簡単スキンケア

スキンケアで重要なことは、まずは綺麗に顔の皮脂やメイクの汚れを綺麗に落とすことなのです。

綺麗に洗顔していないとその汚れが蓄積しつどつど取らないと取れなくなり

やがては肌のトラブルである乾燥、しみ、そばかす、ニキビなど女性の敵であるものに変わってきてしまいます。

洗顔で大事なことは、【泡で洗うこと】なのです。

洗顔だからといって力を入れて洗ってしまうと肌の表面を傷つけてしまい【シワの原因】につながります。

【小鳥を撫でるように優しく洗顔】してあげてください。

週に2回の角質ピーリングも行うとなおいいでしょう。

洗顔より強力な除去ができると考えてもらっていいでしょう。

定期的なフェイスピーリングをすることで

お風呂上がりの【化粧水がよりよく浸透】してくれて化粧水が顔の内側に入りやすくなります。

よく化粧水を塗ってもなくなるまで時間がかかるのはピーリングすることで改善されるでしょう。

そのあとは、【化粧水→保湿クリーム】お持ちのスキンケア用品で顔を整えてあげてくださいね。

この時にこすらずに手のひらの体温で化粧水やクリームをなじませてから

【顔を両手で優しく包み込みながら】を意識して塗ってあげてくださいね♡♡

夜は肌を休める時間でもあるのでたっぷりとつけその化粧水やクリームは【夜用】がおすすめですよ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

夜用のいいところはその睡眠に安らぐための香りや成分が多く含まれていて癒され効果もあります。

ぜひ、【朝用】【夜用】でつかいわけてみてください(o^^o)

スキンケアをしっかり意識して行ったら次はメイクです(^^♪

メイクのしかたを今からご紹介していきますね♪♪

30代メイクのやり方は?

スキンケアを心がけながらきめ細かくなった肌の上にメイクを30代らしく仕上げたいものですね(o^^o)

自分の地肌を生かして綺麗にメイクできることが『ナチュラルメイク』につながるのではないでしょうか?

では、細かく分けて今からご紹介していきますね♬

ファンデーション

ファンデーションはまずはカラーからです。

自分の肌の色にあったファンデーションのトーンを選んであげることが重要です。

よってデパートの化粧品売り場で【自分の肌のカラーを知ること】がポイントですよ(*⁰▿⁰*)

もしくは最近薬等が売ってあるお店などには派遣の専門スタッフが派遣されているので

気がるにできるならここがいいですよ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

デパートだと。。少し勇気がいりますよね-_-b笑笑

カラーを選んで知った後にはファンデーションの付け方ですが、

よくお店の方は『真珠一個ぶんを手の甲にとってリキッドはつけてください』と言われたりして

その通りにしていましたが、私はそれをして感じたことは!!

とても化粧崩れやシワの目立ちが気になりました。

リキッドファンデーションは【気になるシミはくすみ】部分を隠す塗り方に変えてあげると

【化粧崩れ】や【シワの目立ち】が一気になくなりベタつきも感じられなくなり

【時短】【減りが遅く】なりメリットだらけになりました。

そのあと仕上げにリキッドファンデーションを崩さないようにと

仕上げにお粉ファンデーションは必要なのですが、

そのときの塗り方は【ブラシメイク】で行うことによって

余分なリキッドファンデーションを触りながらお粉ファンデーションで仕上げので【透明感】が実現するのです。

そのブラシメイクの使い方やお手入れのしかたなど以前ブログにアップしましたのでぜひ♡♡

ブラシメイクのやり方はこちら↓↓↓

 

簡単にいいますと、最初は『このメイクでいいの?』と思うかもしれませんが

メイク直しがいらないというくらい【透明感あるメイク】仕上がっています(^_-)-☆

こんなにきれいな肌だったのかと自分なりに感じましたよ♡♡笑笑

ブラシメイクおすすめです(^_-)-☆

チーク

チークはしないより頰っぺたに【ほんのりチーク】をのせてあげてください。

チークを入れることによって立体感をうみだしてくれるのでメリハリのある小顔が実現します。

またチークは顔色も良く見せてくれるので年齢とともにくすみがちな目の下あたりを隠す意味でもチークは必要なのです。

チークの入れ方としては、目の下の頬骨から目尻あたりまで長く斜めに入れてあげると大人な自然の頬になります。

横にチークを入れてしまうと幼いメイクになってしまいます。

またチークカラーは、【オレンジ】【薄ピンク】がおすすめです。

明るいチークカラーは頑張ってメイクをしている!というような印象になりますので

しているかしていないかのチークカラーを選ぶことが匹敵ですよ(*⁰▿⁰*)

そしてそのチークの上にラメ入りのハイライトをのせてあげると

みずみずしく絹のような仕上がりになるので使ってみてくださいね♫♫

アイメイク

アイメイクでポイントは、グラデーションに自然とアイシャドウを目元にいれてください。

マットなアイシャドウもラメ入りのアイシャドウもグラデーションが重要です。

はっきり色が分かれていると不自然に見え目が腫れぼったくみえてしまいます。

グラデーションを作り上げるには、アイシャドウのパレットによく入っているミニチップより

ブラシを使うと綺麗なグラデーションができますよ。

チップはべっとり目元についてしまうのでアイメイクのヨレにもなり時間とともに

崩れていきカラーによっては目元が黒ずみ老けてみえる原因になってしまうからです。

私のブログ【主婦のライフ】ブログにも、アイメイクのしかたやおすすめアイシャドウを記事にアップしているので

そちらもトップページからどうぞ参考にしてみてください。

アイシャドウのカラーは、【ブラウン】【パープル】【グリーン】が30代には人気カラーみたいですよ。

落ち着き感のあるブラウンとは対象にパープルやグリーンは明るく目元を見せたいときに使い分けるといいでしょう。

またアイライナーは、目頭→目尻に目のキワにラインを引いてあげることが

基本の引き方とされてますが私は目尻のみのラインを引いています。

今まで目頭→目尻に書いていましたが、

【時間が経つとにじんでくること】【目が小さくみえる】ということに気づきました。

目尻のみ5ミリほど引いとあげるだけで【横長に大きい目】になります。

囲むことによって二重部分も狭まり、本来の目元が小さくなることが長年のメイクで発見できましたよ-_-b

30代のメイクのまとめ

自然に近いメイクが30代の女性を綺麗に仕上げてくれることだと思います。

メイクを厚くして隠す方法では肌に負担をかけてメイクは崩れのデメリットだらけなのです。

よって隠すのではなく自分のお肌のスキンケアをしていきながら自分の肌を生かし

【ナチュラルメイク】をすることによって若く見られることだと思います。

どんどんきれいな女性になっていきましょうね(#^^#)

 

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます♬