夏という季節!それはとても熱い季節がやってきます。

海やプールといった公共の場所に行ったり、薄手の洋服がメインになります。

そこで特に女性が気になるのが、秋冬春に隠してきた体型です。

洋服で隠せていたことができなくなるんですよ!!

女性の皆さん。気になる方は早く対策をねって置かなければ…大変なことに。汗

どんなダイエットがいい方法なのか?

私自身何度かダイエットに挑んだ中で成功した方法を教えちゃいます。

もちろん調べたことも下記に書きます。

また、美容・メイク・ファッション・ダイエット・子育について気になる方はトップページよりご参照ください♡

ダイエットに関する人気記事のURLも最後にのせておきますね♡

Sponsored Link

太る原因は?それはどこから?

太る原因はの一つ目は、現代社会はストレス社会です!仕事のストレス。家庭の中のストレスなどなど、それぞれのストレスはあると思います。

特に人間関係で上手くいくには…永遠のテーマです。ストレスで暴飲暴食になっている方がOL時代に身近にいました。

2つ目は、男性と女性ではどちらかと言うと女性の方が太りやすい体質であることがわかっています。

女性は女性ホルモンが原因の一つです。

特に女性は出産時期になるとわかりますが、子供がお腹に授かると女性ホルモンの働きによってお腹も守るため皮下脂肪がついてきます。

そして臨月までに個人差はありますが、8キロ~15キロ(助産婦さんにその方にに応じた太っていい体重を言われます。)太ります。

この時に太り過ぎると出産の時に大変になしますし、赤ちゃんも影響を受けます。

それとは逆に男性は女性より筋肉が多くあるため、新陳代謝がよく脂肪を燃やすといった働きがあります。

だからといって男性陣はみなさん痩せている!ということでもありません。

その個人個人の遺伝や体質も左右されますが、気を抜くと太りやすい方は体重が増えてしいます。

DI_IMG_5697-thumb-815xauto-17805

では、どこから脂肪はつきやすくなるのでしょう?

男女とも10代は大人の体が作られる時期なので代謝も成長段階なので運動や食事制限をすればすぐに戻りますが、

20代後半からは落ちにくくなります。

太る順番としては、①お腹→②腰→③おしり→④腕→太もも、ふくらはぎ

そして痩せていく順番は逆の④→③→②→①です。

お腹は一番落ちにくい箇所ですよね!

体重を落としたり、ベストな体型に戻したりするにはどうすればいいのか?

良いダイエット法を下記にまとめました。

Sponsored Link

ダイエット方法とは?

私が実践してよかったダイエット法をご紹介致します。

①起きたらまずはお白湯か水を一杯飲むこと

②規則正しい生活スタイルにする

生活リズムを整えることによって、まずお通じが良くなりました。毎日朝食後に一回あります。体も自然と覚えるのだと実感しました。

私は6時に起床しています。肌にもいいゴールデンタイムと言われている22時からは就寝することがベストです。そしたら朝も十分な睡眠のため目覚めもいいです。

③なんでも前菜であるサラダを先に食べる

緑の野菜を先に食べることによってお腹の中でクッションになり、油の吸収を抑えるそうです。

PAK86_torinosumunouyakusarada20130825-thumb-autox600-16892

④家事をしながら運動

掃除機をかけたり床掃除って意外にカロリー消費します。

私の掃除機のかけ方は、一点の場所から足は動かさずに掃除機を一番先まで伸ばすと腕の裏側が伸びていきます。二の腕のたるみ効果です。

その場所からひねるように掃除機をかけるとウエストの引き締めにもなります。時間かあるときにやってみてください。

雑巾がけは学生の頃掃除時間にしていた感覚で一生懸命してください!

『ながら運動』は運動をしている感覚がないので苦痛になりませんよ。

⑤夕食は18時までに済ませる

10年はやっていますがこの効果は私には効果があったのではないかと思っています。18時以降にもしお腹が空いた時は誘惑に負けずに水分のみです。

⑥炭水化物は脂肪の宝庫なのでご飯は半分

元気の源と言われているのでよく炭水化物を抜くといったダイエットもありますが、これを抜いてしまっては、体力が持ちません。

よって今まで食べてきたお米、麺類、パン類を半分にして食べてみてください。

まだできる方必見エクササイズ方法

二の腕細くするには、椅子に座り手を後ろに伸ばして両手を合わせその際に1センチほど隙間をあけて10秒キープ。これを5セット。

ウエスト引き締めには、うつぶせになり両腕をたてて床につけ息を吐きながら右に10秒、左に10秒と交互にひねる。これを3セット。

私はこれらのことを自然とするようになって

子供を二人産んで、11キロ増でしたが、体重は元に戻った以上に-2キロ減のトータル-13キロ減りました。

ジムでみっちり運動やウォーキング等の時間が子育てしながらは絶対難しいので

時間がない方やどのダイエットしても効果がなかったという方はこの方法でダイエットしてみてください。

お金もかからず健康に体型が戻るなんてすばらしいことですよね。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫

豆乳で美肌美髪やダイエット効果は?女性と男性効果の違い

女性の体の綺麗なラインがボディメイクで実現?その方法伝授!

髪のケアでパサパサともさらば~!キューティクル取り戻すおすすめのやり方は?

【ダイエット】満腹食材で痩せる?お腹にたまる食べるにはいつの時間帯?

アーモンド素焼き美容・ダイエット・妊活効果や栄養は?1日何粒がベスト?