まつ毛が長い女性は憧れますよね♡

短い方やボリュームを出したい方は

『まつげエクステ』=『マツエク』をされていく方も多いのではないでしょうか?

私は子育て真っ最中なので『まつげサロン』になかなか行く時間がありません。

なので『つけまつげ』を使って増やしたり長さを出したり。。

しかしめんどくさくなって『自まつげ』を生かして『自まつげケア』を試みました♡

今までのメイク時間も大幅に減り楽になり自まつげがしっかしてきたのです。

ではどんな方法でやっているのかを今からご紹介していきますね(^_-)-☆

美容・メイク・ダイエット・ファッションなどその他気になる方はカテゴリー別に分けているので

【主婦のライフ】トップページよりご参照ください♬

またメイクに関する人気のある記事を最後にURLのせておきますね。

Sponsored Link

自まつげを伸ばして増やすにはまつげケア!

量が多いまつげ♡

長いまつげ♡

上向きに上がっているまつげ♡

いろんなまつげがありますね。

『つけまつげ』を購入してつけていたときはそのときの気分で買っていました。

いろんなデザインが店頭にありました。

『まつげエクステ』は時間とお金が多くかかり悪循環ですよね。

私も1回しましたがそのお店にもよりますが取れやすかったですよ。

またメイク落としも特殊のものを使わないといけないのでそこもネックでした。

でも盛れますよね(笑)

まつげの長さやボリュームを変えることで『目の雰囲気』も一段と違って変化します。

つけまつげやまつげエクステが面倒くさくなった私。

今までの印象をかえたくなかったのでつけまつげをつかわない『自まつげケア』を試みました。

やはり自分の持っているすっぴんのまつげをケアしていくことが近道だとも感じました。

とても簡単で前よりまつげがしっかりしてきましたよ♪

自まつげケアの方法

①まつ毛の汚れを落とす。

目の周りを中心に洗顔をします。メイク落としを使うとより汚れが取れます。

②まつげ美容液を塗ります。

コームタイプ、筆タイプ等があります。初めての方はコームタイプがおすすめですよ。

塗り方は、マスカラを塗る感覚寝る前やマスカラの下地と使っていただいてもOK(^^♪

beautiful-2315_640

たったこれだけで継続していけば

『しっかりとしたコシのある長く伸びたまつげ』になっていきます。

私は睡眠時は『美容時間』だと思っているので

『肌ケア』と一緒に『まつげのケア』もしていますよ(^^)/

さっさと塗るだけなので皆さんも自分の好きな時間や用途にあわせてやってみてくださいね♡

次は『まつげケア』をしながらそのまつげをいかしての『マスカラの塗り方』についてご紹介していきますね♪

Sponsored Link

長く太くマスカラの塗り方は?

今ご紹介した『自まつげケア』の上からマスカラを塗るとより理想のまつげにより近づけますよ(^^)/

上手なマスカラの塗り方

①マスカラ下地(マスカラ美容液)を必ず塗ってください。

ファンデーションの下地を塗るようにまつげに塗ることによって

マスカラが玉になりにくく細く長く塗ることができ自然のまつげになります。

②まつげの付け根あたりを持ち上げながら上向きに塗ってください。

目が飛び出すのではないかというくらいにまつげの根っこに3秒から5秒停止させます。

eye-603735_640

③上向きに塗るときは力を抜きながら塗ります。

力を入れるとまつげにべっとりついてまばらに仕上がります。

付け根にしっかり塗っているので毛先にかけて細く塗ることを意識して塗ってあげてくださいね。

マスカラをきれいに塗った後は『アイライン』の今までの引き方を少し変えるだけで

なおさら長いまつげに見えます(^_-)-☆ご紹介していきますね。

アイライン引き方にも注目!

いつものアイラインより引き方を変えるとより印象が変わりますよ。

その引き方はどんなラインを引けばいいんでしょうか?

IMG_1334

この写真で↑↑↑でわかりますでしょうか(^^)/???

目尻部分を見てもらうとわかりますが…。

アイラインが枝分かれしているように2本ラインを引くだけなんです。

下のラインはいつものように自分の好きな引き方をして

上のラインは下のラインより短く細く引いてあげます。

これだけで不思議なんですがまつげとなじんで

『目が大きく女性らしいきりっと目』にメイク完成です♡

いかがでしたでしょうか?

誰しもメイクでつけ足していくことはできます。

本来の自分のまつげをしっかりケアしたうえでメイクをするとよりメイクがきれいに仕上がるのです(^^♪

ぜひ皆さんもケアをしながらメイクを簡単にして自分のフェイスをもっともっと綺麗にしていきましょう♡

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。