海開きが始まった県もあり梅雨前ですが雨の時期が過ぎれば『海水浴やプールの季節』

海水浴やプールに必要なのは…『水着』ですよね(^_-)-☆

家族、友人、恋人などどんな方にでも楽しめるアウトドア♬

いろんなデザインがありますが洋服と一緒で水着もトレンドがあるんですよ。

どうせ着るなら流行したものを着て海の中やプールの中で泳ぎたいものです♡

2016の水着はどんなデザインやシルエットが流行するんでしょうか?

いろんな情報を収集してまとめてみました♡♡♡

 

美容・ダイエット・ファッション・メイク・豆知識など

そのほか気になる方はカテゴリー別に分けているので『主婦のライフ』のトップページよりご参照ください。

また夏に関して人気のある記事を最後にURLのせておきますね💛

 

Sponsored Link

2016SS水着は2WAY,3WAY.4WAY!

水着はだんだん歳を重ねていくとビキニ姿になんてなれなくて海やプールを避けてしまいがちになりますよね。

特に子供を産むと体型も変わるので人に見せられない体型にもなります。

まずは冬終わりくらいからボディーラインを引き締めたい!ですよね。

ボディーラインの引き締め方はこちら↓↓↓

ボディーラインを引き締めていざ『水着』♡♡♡

今の水着はかなり有効でトレンドを入れつつ1つの水着で何パターンも変化できる水着が多く出ています。

特に2016の夏の水着は、【2WAY,3WAY,4WAY】と変化できる水着も多く出ています。

1つの水着をご紹介すると

パンツスタイルではなくスカート風に。

胸元あたりに自由自在に動く紐があり首にかけてリボン。

胸のアンダー部分に巻きつけて背中にリボン。

胸元前にクロスさせて首元に持って行きリボンと水着1つで表情を変えてくれます。

なんて素敵な水着ですよね(o^^o)

ぜひ水着に挑戦したい方は2016水着をゲットされることをおすすめいたしますよ♡♡

詳しい2016水着の紹介は今からご紹介していきますね♪

Sponsored Link

2016SS水着のトレンドデザインは?

2016の流行水着はどんなものができるんでしょうか?

今年は【洋服の感覚できれる大人水着】【大人かわいい】が大流行するんです。

数年前から洋服でも流行している『オフィショル』という名で

肩部分をだして二の腕あたりまで下げて着る洋服をいいますが水着にも取り入れてきています。

よって二の腕カバーもできるのでおしゃれでスリムにみせることができますよ。

デザインは『フリル』『クロスデザイン』が多く胸部分に可愛らしいお花柄やフルーツ柄とビビットカラーで色付けられていて

パンツ部分はシンプルに白の組み合わせが多く出ています。

1367413670a2514-600x400

『ハイネック水着』も流行します。

胸元部分から首あたりまであって秋冬によく着るハイネックセーター風にもなっています。

ハイネックデザインなので首を長く見せてくれるのが嬉しい水着。

髪をアップしたうなじ部分が横からみたフォームがとても綺麗で一回着ると癖になる水着に間違いありません。

大人水着ということですべてがはっきりとした水着ではなくメリハリのあるどこかを強調させるデザインにもなっています。

またシンプルにモノトーンの水着もブームになる予感。

カラーはホワイト、カーキは人気カラーです。

【モノトーン】とはシンプルということで柄もないカラーが落ち着いた色です。

なので若年層からママ世代で人気です。どの層にも愛される組み合わせです。

次は水着をアレンジする方法や合わせ方についてご紹介していきます♡♡

水着アレンジで差を!

今や水着は洋服感覚で着る水着に変わってきていて『ヨガ』などでも水着を着るくらい皆さんから注目されています。

パレオ

14633442413dc4e

パオレとは下半身のパンツ部分の上からスカーフを巻くようなスカーフといってもいいでしょう。

トロピカル柄からモノトーンカラーまで幅広くでていて水着に合わせることができます。

パレオをすると下半身も隠せて足長効果なので

気になる体型を隠してくれるので1つは持っておきたいアイテムです。

ワンピースカーディガン

ワンピースのような上からスッポリかぶるカーディガン。

水着も強調できるようにレースのワンピースカーディガンが多くでています。

カラーとしては、ホワイトがおすすめ。

太陽の光と青い海にはマッチしてあいます。

ワンピースなのでお腹周りなど全体をカバーしてくれるのでいいですよね。

これぞ洋服感覚で水着と合わせるコーディネートなんです。

いかがでしたか?2016水着は今までとは違う洋服感覚でビーチやプールに行ける水着なので

体型を気にすることなく着ることができます(^^♪

水着アレンジをして差をつけて夏のアウトドアを楽しんでいきましょう♡

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます。