梅雨入りが日本にも気象庁から発表されています。

梅雨の時期を乗り越えればセミが鳴き始め夏を感じる季節になってきます。

そして夏といえばイベントごとが多い季節でもあります。

花火大会、夏祭り、海開き、キャンプ…など。

友人、カップル、家族、ママ友幅広い層で楽しめることが多いですね。

今から計画を立てなければ(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今回は夏にしか着ることができない花火大会や夏祭りでの【先取り浴衣2016】をいち早くご紹介していきます。

美容・ダイエット・メイク・ファッションについてその他気になる方はカテゴリー別に分けているのでホームページよりご参照ください。

また最後人気のあるファッション記事のURLものせておきますね♡

Sponsored Link

夏祭り・花火には浴衣で!

『浴衣祭り』という祭りもあるくらいですが夏は浴衣ですよね💛

特にわたしなんか30代になり若くないのでこんな題したイベントにしか浴衣で行けなくなりました(笑)

っていうのは少し嘘で浴衣を着てよく祭りに行ってました(^◇^)

子供がいると子供優先になってしまって自分だけ私服コーデで行ったりすることが多くなりました(´;ω;`)

花火私服コーディネートはこちら↓↓↓

夏のイベントごとには私服もいいですが『浴衣』は女性らしく涼しげでとても好きです。

毎年浴衣は定番はもちろんですがトレンドカラーや柄が出ているのご存じですか?

ぜひ今年は何着ようかな?レンタルする際には何を着ようかな?と思っている方は

2016SS浴衣を着てください♡♡この年でしか着ることができない柄も出てくるかもですよ♪

Sponsored Link

2016SSの流行する浴衣カラーや柄は?レトロモダン風?

2016SS浴衣は華やかさとレトロな雰囲気の2つがトレンドなんです。

華やかな浴衣なら帯は薄い色やシックな色で引きしめる。

レトロな浴衣なら帯は明るい色で帯を巻くのがいいでしょう。

レトロというのは簡単に言うと昭和のにおいを感じさせられる雰囲気の浴衣デザインなので

帯は明るめを持ってくることによってメリハリがつき老けることなく着ることができます。

浴衣で流行するカラーは水色、ピンク。

浴衣の帯びカラーは黄色やオレンジなどの柑橘系カラー。

浴衣の柄はレトロモダン風、華やかさのあるひまわり、ボタン、菊、バラ、桜、アサガオなどで描かれたお花たちです(^_-)-☆

どこか『昭和の古風』な印象が強くそんな中現代風に描かれている柄で幅広い世代で愛着のわく浴衣になっています。

浴衣は大人っぽくレトロモダンで

小物でファッションで取り入れられている小物アイテムでコーディネートしたらよりその反動がお洒落な浴衣姿になりますよ♡

2016SS浴衣に小物たちをプラスして!

ハット帽子

CYMERA_20150806_211549

浴衣にハット帽子?の思っていらっしゃる方!

とても合うんですよ♬

レトロにはなおぴったりのアイテムです。

いつものハット帽子と雰囲気を変えたいならハットのつば部分にビジューをつけてあげたりお花をサイドにポイントとしてつけてもいいです。

大きな髪花飾り

13729474872ab5d

髪の毛をアップした部分にコサージュをつけてもよし。

髪の毛をグルグルに巻いた後に片方の耳上につけるのもよし。

とにかく大きなコサージュが2016SS浴衣に合わせて身につけるのがトレンドみたいですよ。

ボタンや桜あたりが私は好きだなぁ(((o(*゚▽゚*)o)))

かごバッグ

巾着でもいいんですが2016SSトレンドはかごバッグなんです。

巾着は実際少ししかはいらないですよね。

女の子は荷物が多いのはみんなで。

お財布、携帯、化粧ポーチ、鏡などなどいろんな小物を入れることができます。

そんなときかごバッグはかなりの収納力発揮します♡

浴衣は明るいカラーや柄が入っているので黒、ネイビーあたりの暗めのかごバッグで合わせてあげると浴衣もかごバッグも強調されていいですよ♬

可愛らしい中に大人な雰囲気にしあがりそうな2016SS浴衣!

夏のイベントが待ち遠しいですよね(*^^*)

先ほど時間がなくて私服で夏イベントを楽しんでいると言いましたがレトロモダンで華やかな浴衣ならばすごく着たくなりました。

2016SSは浴衣で子供とお出かけしようかな♡♡♡

最後まで読んでいただきありがとうございます♬

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます♡