【地震台風】災害備えリスト!食料や家具対策方法は?

この記事は3分で読めます

『地震・雷・火事・親父』といいますが…2016年4月14日に発生した『熊本地震』

14日の揺れが『前震』とされてた気象情報でその2日後には『本震』が発生しました。

最初の1回目の地震でも身震いするほどの揺れだったにも関わらず

2回目の揺れはもっと熊本県の被害を拡大させました。

まだ被災地は復旧に向かって進み始めているところですがこの体験を生かして

多くの方々に少しでも甚大なる被害を防げるように今から『震災前、震災後の注意点』などもご紹介していきます。

 

美容・ファッション・美容・ダイエットなどカテゴリー別に分けているので【主婦のライフ】トップページよりご参照くださいね♡

豆知識で人気のある記事は最後にURL載せておきますね。

Sponsored Link

熊本地震で学んだことは?

今回の地震を体験して第一に感じたことは『まさか熊本にこんな地震が起きるなんて信じられない』ということでした。

熊本は阿蘇山がありますが地震も年に何回かあってるぐらいで被害を過去にうけているのは『台風や大雨』の災害でした。

1回目、2回目と震源地も同じところであり『過去にない地震』ともされています。

そして余震の大きさが大きい震度で今現在回数も800回以上と毎日怖い日々を過ごしています。

だいぶ余震も日に日におさまってきていますが油断はできません

【熊本地震】については最後にURL載せておきましたのでご参照ください。

1回目も2回目も夜そして寝静まった夜中におきたのでまだ家に戻れない方もいらっしゃいます。

知り合いの方が14日の夕方にカラスがいつも以上にうるさく鳴いていた。という話をされていましたが

自然災害は動物や生き物が察知するといいますがまさにそれはあたっていると思います。

人間たちに不気味な自然界を教えてくれていたのでしょう。

もし今お住いの県で地震があったときにどのように行動をすべきか今からご紹介していきます。

Sponsored Link

震災後の避難する行動は?

まず地震が起きたときは昼間でも夜でも身の安全をはかってください。

昼間起こった場合

・いろんなものが上からも横からも物が落ちてくるので机の下に隠れる。

・揺れがおさまってから電気が消えてなければテレビをつけて状況を確認しつつ避難する準備を。

夜間に起こった場合

・夜は真っ暗になったら何も見えないので懐中電灯とメガネを枕元に

・夜間は肌寒いのでダウンや毛布を持って避難

共通点

避難するときは必ず施錠してください。盗難事件が数十件事例でありました。

・携帯がつながりにくくなるので災害伝言板やSNSなどを活用する。

・家族には事前に災害が起きたらどこに避難するのかを伝えておく。

・津波がある場合は上に、ない場合は下に逃げる。

車中泊はエコノミークラス症候群に注意。特に妊婦さんは。

これは同じ姿勢で狭いところで寝ると血流が悪くなり血が固まってしまいます。

被害を受けてやっておきたいこと!

被害の状況を写真におさめてから片付けることです。

地震や台風は県全体の被害になるので損害保険会社の方が1軒1軒訪問はできません。

どんな小さい被害でも写真におさめましょう。

建物に対する保険(地震保険)に加入していれば、各保険会社よりその写真をもとに保険金がおります。

またどれだけ被害があったかの『り災証明書』を作っておくとよりスムーズに手続きが可能です。

またごみの出し方は地域によって違いますが、熊本は『災害ごみ』と記入し所定のごみステーションにおきます。

せっかく片付いても分別できていなければ膨大なごみ処理の方たちの手間になってしまいます。

自然災害の備えに必ず用意しておきたいリスト!

・懐中電灯

・ラジオ

・生理用品・ティッシュ・トイレットペーパー

・ビニール袋

・紙皿・紙コップ・割りばし・ラップ

ラップは洗わなくても使えるので便利です。

・子供がいれば、おむつ・おしりふき・ミルク

おしりふきは水がでなくなった時でも活用できます。

・電気ポット・IHコンロ

・カップラーメン・ミネラルウォーター・缶詰

ガスが使えなくなったときに電気がとおっていればこれで調理できます。

ガスの復旧するまでにほかのライフラインの中で時間がかかります。

倒れにくい家具の設置方法は?

開きドアにはロック

 

家具を固定する

 

地震がきてもこの対策を事前に防ぐことができます。

私はそんな事前準備がなかったので家具は回転して倒れて、食器は何枚もダメにしてしまいました。

震災を受けて何事も事前準備は必要と感じさせられています。震災後に購入しました。

日本は断層地であるので地震はどこで起きてもおかしくありません。

震災後はとてもじゃないですが精神的にもきついのでできる限りの準備しておいてください。

熊本はこれから復興に向かって進んでいます。支援物資や募金などなど本当に感謝している毎日です。

なので私も体験を通して皆様に少しでもお役に立ててもらえたらとてもうれしいです。

『前よりもっともっと素晴らしい熊本県にみんな力合わせて頑張っていきます(^_-)-☆』

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます♬

【熊本地震】被害状況や余震回数で学んだ今後すべきことは?被災者体験談!

【貯蓄方法】老後のために主婦も銀行口座を使って上手な貯め方は?

【簡単でお得】主婦でも自宅でお小遣いが増え貯まる!どうやって?

【春夏秋冬・梅雨コーデ】レディースおしゃれ着こなし方?便利グッズは?

【リンパマッサージ】小顔効果やウエスト・二の腕・足痩せ!エステでやり方伝授!

Sponsored Link

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ

関連記事

RETURN TOP

【主婦のライフ】サイトについて



いつも『主婦のライフ』を見ていただきありがとうございます。

家事育児に日々おわれている30代の2児の母です!

ママになっても『美意識は忘れずに』過ごしております♡♡ 美容に興味があり、おしゃれをすることが大好きで興味がある1人の女性でもあります♡

ブログ内容は 『美容・メイク・ダイエット・ファッション・子育て』とさまざまな視点から経験を通してブログを更新しています☆ 最新情報が大好きな私。。みなさまにお届けします♡♡

家事育児のあいまに更新していきます。

『主婦のライフ』ブログが気に入っていただけたり、これいい情報だな~と感じて頂いたら幸いです。 SNSに『いいね♡』『シェア♡』をしていただけるととても嬉しいです(゚∀゚) 今後ともよろしくお願い致します。