【春夏秋冬旅行】服装をおしゃれにコーディネートファッション!

この記事は3分で読めます

冬が終わりだんだんと暖かくなってくると日本に『桜』が咲き始めお出かけしたくなる季節。

日帰りで観光するのもいいですが一泊二日、二泊三日と休みが取れれば

『旅行プラン』を立ててみたいもの。

日帰りは地元の範囲でしか観光できませんが遠出となるとよりお出かけが楽しくなりますよね♡

旅先の旅行雑誌を買って調べて予約して。ワクワクしちゃいます(*´∀`*)

旅先につきものが荷物!

その中でも『洋服』=『旅ファッションもおしゃれにしたい』もの。

独身の頃は遠出が好きだった私。持っていって大正解!これはファッションに大事!といったことを今からご紹介していきますね。

 

美容・ファッション・メイク・ダイエットなど他に気になる方はカテゴリー別に分けているので【主婦のライフ】ホームページよりご参照ください。

またファッション関連で人気記事は最後にURLのせておきます\(^o^)/

 

Sponsored Link

『旅行』の思い出を振り返るのは写真で!

だいたいの『旅行』といえば初めて行ったところが多いでしょう。

その中で写真をとる機会が多いはず。写真を普段あまり撮らない方でも旅先では写真におさめてしまいますよね。

違った景色や風景、友人や家族や恋人などいつもと違うのでなお写真をぱしゃり。

-shared-img-thumb-0I9A7111ISUMI_TP_V

一昔は『使い捨てカメラ』でしたが『デジタルカメラ』そして『スマートフォンの内部カメラ』へ。

スマートフォンを使ってとっている方が多く見受けられます。

『自撮り棒』にスマートフォンをつけて撮るのはごく普通のことで(*^^*)

『自撮り棒』の撮り方や使い方はこちら↓↓

【写真・写メ】自撮り棒で小顔に見える撮り方のコツや使い方は?

必ず携帯電話は持っていくので本格的なカメラを持って行かなくても撮れます♡

写真にうつるからには旅行先だからといって普段着で写るのは…(汗)

そんな旅行にふさわしくかさばらないファッションのコーディネートや洋服の持って行く行き方をご紹介していきますね。

Sponsored Link

【春夏秋冬】旅行先での注意ファッションポイント!

旅行を楽しむにはできるだけかさばらない洋服でなおかつおしゃれにファッションコーディネートをしたいものです。

ここで季節ごとのポイントをまとめていきますね♫♫

共通編

旅行にはヒールのない運動靴やフラットシューズで。

いつもより歩いて観光、知らない土地での徒歩には足に負担がかからない靴で。

ハンドバッグよりリュックや斜めかけバッグ

折りたたみが可能な帽子や日傘

観光は外の観光になるので熱中症や紫外線対策↓↓↓

紫外線情報!危険な時期や時間帯はいつ? シミやそばかすができにくい対策とは?

髪をまとめるためのバナナクリップやゴム

スキニーやスカートのどちらにも合うようなトップスを1枚選ぶ。

自分がお気に入りトップスをまず1枚選んでそこからボトムスを選んであげるとここで2パターン完成するんです。

普段のお出かけだとどんな組み合わせコーディネートでもできますが旅行には最小限で持っていかないとかなりの大荷物が目に見えているわけで(´・ω・`)

理想はボトムスにどちらも合わせてもおかしくないチョイスが大切です。この方法で選べば長期旅行にも負担なく持っていけます。

トップスは3枚~4枚だと何通りも組み合わせ可能なんです。

春夏編

温度調節ができるように重ね着が可能な洋服。

外は暑いが中の施設は冷房で寒いなど時と場合によって調整しやすい洋服を選んであげてください。

例えばトップスは半袖やノースリーブでその上からGジャンやシャツをあわせるようにすれば脱いだ後はアウターを腰に巻いてあげれば邪魔になりませんよ。

ワンピースでのおすすめはマキシワンピースやAラインのワンピース。またオールインワン!楽ちんですよ(*^^*)

そこにカーディガン・ロング丈カーディガンやシャツを羽織ってあげればOKです。

秋冬編

ダウンコートを1着持っていく

移動時間が長いのでコンパクトにできるダウンコートは持って行きやすくかさばりません。秋なんかは着ない時は圧縮袋に入れたりしてもシワになりません。

また汚れやすいので少し汚れてもささっと固く絞ったタオルで拭いてあげればとれます。

反対にウールコートや皮のライダーコートなんかは重いしコンパクトにも収納が難しいので不向きかと思いますよ(汗)

防寒小物(ストール・マフラー)は必需品

防寒対策にはもちろんですが首周りのおしゃれとしてでも使うことができます。

シックになりがちな秋冬にはかかせないですよ(*^^*)

暗めのカラーの洋服を選んだ場合は差し色として明るいカラーのストールやマフラーなどを選んであげれば

顔周りが明るくなり写真写りはよし、小顔効果にもなりますのでおすすめです。

またひざ掛け変りにもなりますよ。

どうでしたか?季節問わず海外へ、国内へと旅行はリフィレッシュできるイベントです。

旅行でもおしゃれをして写真や動画をとり素敵な旅になればいいですね(*^^*)

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいますよ♡

【温泉旅行】持ち物リストやおすすめ服装は?家族・カップルで。

【2016-2017秋冬】スニーカーコーデ大流行!人気レディース編!

【2016-2017秋冬】トレンドファッションは?レディース流行柄カラーコーデは?

Sponsored Link

記事が気に入ったらシェアしてくれると嬉しいですヽ(=´▽`=)ノ

関連記事

RETURN TOP

【主婦のライフ】サイトについて



いつも『主婦のライフ』を見ていただきありがとうございます。

家事育児に日々おわれている30代の2児の母です!

ママになっても『美意識は忘れずに』過ごしております♡♡ 美容に興味があり、おしゃれをすることが大好きで興味がある1人の女性でもあります♡

ブログ内容は 『美容・メイク・ダイエット・ファッション・子育て』とさまざまな視点から経験を通してブログを更新しています☆ 最新情報が大好きな私。。みなさまにお届けします♡♡

家事育児のあいまに更新していきます。

『主婦のライフ』ブログが気に入っていただけたり、これいい情報だな~と感じて頂いたら幸いです。 SNSに『いいね♡』『シェア♡』をしていただけるととても嬉しいです(゚∀゚) 今後ともよろしくお願い致します。