毎年ファッションと同様でメイクも流行があるんです。

2016-2017AWはまだ早いのでは?と思われる方いらっしゃると思いますが

ファッションショーが行われている中でメイクをポイントにトレンドの最新情報をお届けします。

メイクは女性にとって毎日行いことなので興味深いですよね。

またファッションと同様トレンドメイクも化粧部門でも発表されています(^◇^)

2016-2017AWはメイクにはっとするような印象をうけましたよ♡

美容・メイク・ファッション・ダイエット・豆知識など気になる方はカテゴリー別に分けているので【主婦のライフ】のトップページよりご参照ください♡

またメイク関連で人気の記事は最後にURLのせておきますね。

Sponsored Link

どんなメイクが2016-2017秋冬に流行するの?

2016-2017AWは『口もとを協調するメイク』が流行します。

後ほどリップメイクについてご紹介いたしますが

口元を目立たせてベースメイク(肌やチークや目元)はナチュラルメイクの予感。

むしろアイラインなしでただカラーラインをつけ足すメイクが多く出るでしょう。

『透明感な肌メイク』とここ最近トレンドメイクになっていますが2016-2017AWもそんなメイクは進行しつづけるでしょう。

『立体感のあるメイク』が流行といってもいいでしょう(^_-)-☆

アイメイクやリップが少し変化してる印象を受けました。

2015SSからカラーアイライナーで目元に色味を加える『カラーメイク』でした。

カラーアイライナーメイクが気になる方は【主婦のライフ】ブログのカテゴリー【メイク・コスメ】よりご参照ください♡

2016-2017AWも秋冬だけど浮かない季節に馴染んだカラーが見られます。

ファッションのトレンドが落ち着き感のあるカラーになっているのか

強弱をつけるために顔は『はっきり発色のいいカラー』がチラホラ。

反対にアイメイクをダーク系の時はリップはベージュと『落ち着いたカラー』でも流行するみたいですよ。

では詳しく今からアイシャドウやリップ最新情報をお伝えしていきますね\(^o^)/

 

Sponsored Link

2016-2017秋冬はリップカラーに変化?

2016-2017AWは『口ものメイクしっかりしてナチュラル』をコンセプトにトレンドになりますよ♡

黒っぽい赤系は2016-2017AW大流行します。

ワインのようなカラーといってもいいでしょう。

このカラーをなんという名かわかりませんが…(笑)また分かり次第追記しますね♡

MACのホームページにあがっていたぐらいで他のブランドも発表していました。

わかりやすくいえばボルドーの色に黒を混ぜてあげた色と言っていいでしょう\(^o^)/

1367987020ac453-600x1017

この女性の方がつけているリップの感じですよ(*´∀`*)口元が派手すぎずにしまる色ですよね。

昨年の2015-2016AWでは目元にボルドー系のレッドベースのアイシャドウがトレンドになっていましたが

2016-2017AWは『口元に』『ボルドーブラック』!!

私はベージュ系やピンク系を口元によく塗るのでどんな感じの印象になるのでしょうか?挑戦したくなってきました。

『真っ赤カラーリップ』は強調しすぎる色なので赤に抵抗がある方には『ボルドーブラック』はつけやすいかも。私もその一人なので♫(笑)

ピンク系は甘く仕上がりますがボルドーブラックはセクシーさのある口元になるので女性らしさが全面にでますよね。

口元がしまればアイメイクしてなくてもメイクしてる感がでるので朝お忙しい方には見方ですよ♫

2016-2017秋冬のアイメイクは鮮やかに!

アイシャドウの目元は赤みが深いカラーが『バーガンディー』が流行します。

口元がボルドーがかったカラーなのでバランスを考えて目元も同系色で合わせると

統一感がより出ますよね(^_-)-☆

それとプラスして目元をより明るくしてくれる注目カラーや小物をご紹介しますね。

注目しておきたい色は?ここをおさえておきましょう♫

グリーン

目のキワにいれてあげたり目の下のアンダーに引いてあげたります。

『カーキ』といっていいでしょう。

カーキ色は、秋を代表するカラーと言われています。

ブラックより強くないカラーなので目元がやわらかくなおかつおしゃれに見えますよ。

オレンジ

まぶたに大胆にのせてあげてください。

その後はブラックやネイビーで目のキワに入れ引き締めてあげましょう。

オレンジをアイライナーと使うときは目の下のアンダーに入れてあげると

明るくなるのはもちろん『涙袋』が自然に錯覚で作り上げられます。

また不自然感のないカラーなので大きい目を作るにはおすすめのカラーです。

eye-shadow-1367764_640

グリッター

よりキラキラ目元を見せてくれるのはキラキラ感がたまらない『グリッター』なのです。

なかでも流行するのは、シルバー、ゴールド、スカイブルー

『立体感のあるメイク』がトレンドになるのでアイシャドウでは表現できないグリッターはもってこいのアイテムです。

『グリッター』は自分がラメ感を出したい時にいろんな場所にのせれるのでグリッターのみでも可能ですし

仕上げにアイホールにといろんな使い方ができる優れものですよ。

ここで注意してほしいことはグリッターはつけすぎると

ギラギラしすぎて目元の下地をつけずにのせると

時間がたった夕方あたりはよれてしまいまばらで汚くなります。

アイホール全体につけるのではなく眉尻のしたあたり真珠くらいの大きさを

指でトントンつけてあげるのがおすすめです。

2016-2017秋冬 眉はどんなメイクや形?

細眉でしょうか?太眉でしょうか?

2016-2017AWはナチュラル眉なんですよ♡♡

中間眉ともいっていいでしょう♬

形としては、並行まっすぐ眉が流行します。

ナチュラル眉にすると顔のパーツがしまってくれるので目元がはっきりしてきます。

また薄いと老け顔になるので若返るし大人っぽい印象にも見えます。

メイクのしかたとしては『くっきりとはっきり描く』ことでその眉にも近づきます。

眉毛が薄い方は『眉マスカラ』を使ってあげると一日キープしますしまばら感もなくなりますよ。

眉マスカラのカラーとしては、髪色にあわせるのがいいですが

カラーをしている方はその時期によっても色を変えることが多いので

『ブラウン』がおすすめですよ(^^)/

眉メイクについてほかの記事にもアップしていますので

トップページ【主婦のライフ】のカテゴリー【美容ーメイク・コスメ】よりご参照くださいね♡

2016-2017秋冬 チークはどんな付け方でどんなカラー?

リップをさきほどご紹介したようにリップが明るめの時は

チークも同じように目立つカラーをしてしますとメイクのバランスが悪くなってしまいます。

よって『チークなしメイク』チーク付けたい方は『薄めのオレンジ系やベージュ系』を頬にのせてあげてください♫

beautiful-1504982_640

チークなしをするメイクも最初は見られてないので物足りない感はあるかと思いますが、

より口元メイクが強調されていきますので挑戦してみてもいいかもですね♡

ファッションショーのモデルさんはチークなしが多かったですよ。

チークは小顔効果も入れ方によっては見え方が違いますが間違ったチークをしてしまうと

逆に膨張してしまうこともあります。

よって2016-2017AWの薄めのオレンジ系やベージュは協調されないカラーなので

今季チークはトレンド感なく長い愛用ができるのではないでしょうか?

2016-2017AWのトレンドメイクはどうでしたか?

やはり2016-2017AWはアイシャドウやリップが明るく協調されるからでしょね。

今季のAWは口元が協調されるので『唇ケア』をしながらメイクをすることが重要ですね。

どうでしたか?去年とは違うハード系なイメージの印象をうけました。なんだか待ちどうしい秋冬メイク!

今の情報はここまでですがまた分かり次第追記更新していきますね(*´∀`*)

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます♬