デニムというのはどの季節でも王道のアイテムでカジュアル系にもエレガント系にも合わせ方によっては変化します。

子供から大人まで愛される『デニム』。また長く愛用するだけでデニム素材に味がでてその方の体型に合わせて形も変化してくれます。

デニムは洋服以外にもいろんな小物関係にもデザインされていておさえておきたいアイテムなんです\(^o^)/

今回は『デニム』に関して詳しくご紹介していきます。また簡単に自分で『切りっぱなしデニム』に加工する方法もお伝えしますね♡

 

美容・ダイエット・メイク・ファッション・豆知識など他に気になる方はカテゴリー別に分けているので

【主婦のライフ】ホームページよりご参照ください。

またファッションで大人気の記事も最後にURLのせておきますのでチェックしてみてください♫

少しでも皆様にお役に立てれば嬉しいです(*´∀`*)

 

Sponsored Link

デニム素材は必須!アイスブルーが人気!

デニム素材はここ数年でなおさらトレンドになってきている素材です。

特に色では『アイスブルー』です。

この色は明るめのブルーで若い世代に?と思われがちなんですが合わせるコーディネートでそうじゃない世代でも若々しく着こなすことができます。

デニムといえば固い生地でデザインされているので『アイスブルー』を選ぶことによって重たい印象にならず

真夏も見につけることができる色なのでおすすめです。

デニムコーディネートしてファッション楽しみたいですよね♡

デニムシャツ重ね着のやり方はこちら↓↓↓

私が洋服以外にも注目しているのがデニム素材を使った小物アイテムです。

デニムGジャンやパンツに抵抗がある方は小物アイテムを身につけるといつものコーディネートと雰囲気ガラリと変わりますよ(*^◯^*)

代表デニムアイテムからトレンドアイテムをピックアップして今からご紹介していきますね♬

Sponsored Link

どんなデニム素材アイテムがあるの?レディース必見!

Gジャン・デニムトレンチコート

デニムといえば、『Gジャン』ですよね。デニムが大好きな方は何着か愛用しているのでは\(^o^)/??

Gジャン丈は、ショート丈がおすすめですよ。中途半端な丈はバランスが悪くやぼったく見えてしまいます。

そして『Gジャン』は進化していて『デニムトレンチコート』がでてきています。

トレンチコートデザインにデニムの素材を使ったアウターです。

これこそ『大人女子』『デニムに少し抵抗がある方』はデニムトレンチコートはかなりおすすめです。

選び方としては、デニム素材は硬い素材なのでストレッチがきいて伸縮性があるトレンチコートを探してみてくださいね♡♡

デニムパンツ・デニムスキニー

1443052346dc523-600x399

子供から大人の女性の方から多く愛されている『デニムパンツ』です。

カラーインディゴやアイスブルーや白が定番色ですが、カラーデニムもチラホラ見たことがあります。

カラーデニムも注目したいですね!個人的にはグレーカラーのデニムパンツがほしいです。

デニムアレンジとしてはくるぶし部分が見えるように二回ほど曲げると足首が見えて細く見えますよ\(^o^)/

また『切りっぱなしデニム』もトレンドになっています。ショップでよく見かけますが今お持ちのデニムパンツでもアレンジ可能ですよ♫

自分で加工できます(*´∀`*)そのやり方をあとでご紹介致しますね(^o^)

パール・ビジュー入りトップスデニム

トップスデニムはシャツが定番ですが薄手のトップスデニムが流行していますよ\(^o^)/

首もとや袖部分にパールやビジューが刺繍されたトップスもでてきています。これだったアクセサリー入りませんよね。

キラキラ感がたまりません。上品さが洋服にデザインにされているなんて素敵です。キラキラは女性にはたまりませんよね♡

洗濯の時はネットに入れて裏返してから洗濯してくださいね(^o^)笑

バッグ

2015SS頃からデニムバッグがトレンドになってきていて即完売になる人気のデニムバッグ。

バッグのデザインによってはカジュアル感ではなく金具がついているデニムバッグなど選んであげると

上品さがでてエレガンス満載の個性豊かなバッグです。

特に巾着の形のバッグは注目していてサマンサタバサやサマンサベガに多く並んでいますよ。

ショートブティー・サンダル

1367975393aec45-600x387

2016SSからは多々多く先行販売されていてどのブランドショップもデニム素材で作られています。

これも即完売の予感がするので気になる方、ほしい方は先行販売の時に購入するといいでしょう。

私はマーキュリーデュオのデニム厚底サンダルを狙っていますよ♡♡

切りっぱなしデニムがトレンド!自分で簡単加工のやり方は?

自分でも簡単に『切りっぱなしデニム』が加工できるんです。

より個性がでるデニムが『きりっぱなしデニム』です。

今補正やさんでも加工はしてるみたいなのですが補正にだすとプラスでお金がかかってしまうので

自分でできるのであればしたいですよね♡簡単な方法をお教えします。

『切りっぱなしデニム』の簡単加工の方法は…

準備するもの:布専用のハサミ、ヤスリ

①裾部分をハサミで切ります。

このとき切りすぎると元には戻れないので自分の好きな長さより1センチほど長く切って下さいね。

②切った裾部分をヤスリでスリスリと摩擦させほつれ部分をバランスよく手でひっぱります。

③裾を切ったパンツやスカートのつなぎ目をそのままにしておくとほつれてくるので縫ってあげます。

つなぎ目が『数字の1』と表現したら『漢字の一』をしっかり赤い糸で2センチほど縫い付けて完成です。

簡単にできますよね♡加工すると誰も持ってない物ができるので少し飽きたスカートやパンツがあれば別の洋服に変わりますよ♪( ´▽`)

小物アイテムデニムにも注目してデニム素材をいろんな形で楽しみましょう♬♬

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♬