みなさん(≧∇≦)こんにちは♡

いつも主婦のライフブログを見ていただきまして

本当にありがとうございますm(__)m

皆様の励ましのメッセージを読み

さらにいい情報を伝えていこうと思う日々でございます。

今回は、【メイク】について追及していきたいと思います(*^▽^*)

メイクはそれぞれ塗り方が人それぞれだと思いますが…

私は今まで自分の手でリキッドファンデーションを塗って

パウダーファンデーションはスポンジで仕上げていましたが

崩れるメイク』や『ムラのあるメイク』など悩んでいて

その解消法が『ブラシメイク』でした。

ブラシメイクはよく芸能人の方がよく楽屋で

ブラシでプロメイクさんがメイクしている場面を見たことがあるのですが

ただ肌にのせるだけで気になるシミやそばかすは消えるのか?とか

薄すぎメイクにはならないのか?とか思っていました。

しかし実際自分で使ってみて『なるほど〜。これだ!』っていうのが発見でした。

ここ10年損した気分になるくらいもっと早くブラシメイクしておけばよかったと思ったぐらいです。

ブラシでファンデーションやアイメイクの塗り方を今からご紹介します。

美容・メイク・ファッション・ダイエット・豆知識などは

カテゴリー別にわけていますので主婦のライフトップページよりご参照ください♬

また人気のあるメイクに関する記事を最後にURLのせておきますね♡

Sponsored Link

ブラシで綺麗な肌に仕上げましょう!

冒頭でもかきましたがブラシメイクに出会う前は

10年ほど指やスポンジで行っていました。

10代の頃は『大人びたメイク』『重ねて重ねてメイク』といった

肌をいかにメイクしています!といったメイクをしていました。

しかし年齢からも

今流行している『ツヤ肌』『透き通った肌』『赤ちゃん肌』『ノーメイク風』といったメイクがしたくて

専門メイクの方にご相談すると『ブラシメイク』を即座に勧められました。

1367580718e3acd-600x899

『ブラシメイク』をして感じたことは…

◉時間がたっても透明感やツヤ感が持続

◉メイク直しがあまりいらない

◉メイクムラがない

◉ラメが引き立つ

◉1回に使うリキッド・パウダーファンデーションの量が半分減った

◉塗りにくいキワの部分が塗りやすい

◉手が汚れない

メイクが楽しくてしかたなくなりました(*´∀`*)

ではブラシを使ったファンデーションやアイシャドウメイクのポイントを今からご紹介していきます♡

Sponsored Link

ブラシを使ってファンデーションやアイシャドウの塗り方は?

ブラシの使い方としてポイントをおさえておけば

簡単になおかつ時間短にメイク完成です♡

また以おすすめブラシもご紹介いたしましたので

トップページより『美容─メイク・コスメ』よりご参照ください。

★ファンデーションのブラシを使用した塗り方…

①メイクする前は必ず保湿から

スキンケアは以前にも大切とお伝えしましたが、

肌の汚れがない状態で保湿が崩れを防ぐ近道です。

スキンケアで気になる方はトップページより『美容─肌ケア』でご参照ください。

②保湿後に下地を塗る

この時はブラシではなく少し両手で5秒位あわせて温めてから肌にのせてあげます。

③真珠ほどの量のリキッドファンデーションを手の甲にのせる

ここからブラシが登場です。お持ちのブラシに絵の具を塗るように少し取り

頬(しっかり目に)→鼻筋→おでこ

クルクルと回しながら肌に塗ってあげます。

鼻下→口下を余ったリキッドファンデーション塗ります。

この時の注意点は気になる部分にリキッドファンデーションをクルクルしながらオンしてあげることです。

④パウダーファンデーションはリキッドファンデーションをカバーする意識をしながら③と同じ順番でメイク

『しっかり』ではなく『リキッドファンデーションが崩れないように』というのがパウダーファンデーションを使うポイントです。

パウダーファンデーションはいらないのでは?使う必要あるの?と思われる方いらっしゃると思いますが

リキッドファンデーションのみだと油分が表面にでたままになるので崩れメイクになります。

パウダーファンデーションは粒子が細かいのでその粒子でカバーしてくれる役割があるので

リキッドファンデーション+パウダーファンデーションはセットで使用していただきたいです♡

★アイシャドウのブラシを使用した塗り方は…

①リキッドアイメイク下地を塗る

CYMERA_20150807_082944

この下地を塗ることで色味の崩れが目立ちやすいグレー系なんかはおすすめです。

また早くいえばリキッドファンデーションみたいな役割なので

お好みのアイシャドウをつける際には付けていただきたいアイテムです。

②アイブラシ用でアイホールに眉下から目のキワまで横にジグザグ塗る

③グラデーションを作るには薄い色→濃い色と重ねづけ

この時のポイント目のキワが濃い色がくるようにすることです。

よって薄い色・濃い色をブラシに取った時は目のキワからまぶたに向かって上に

ジグザグと塗ってあげてください(*´∀`*)

ラメが強く配合されたアイシャドウはラメがブラシによって引き立たせてくれるので

チップだとぼってりついてしまうので

ぜひブラシで仕上げると遠くから見ても今流行の『濡れ感アイシャドウ』が完成します。

ブラシメイクをして『透明感のある女優顔』になりましょう♫

化粧ブラシの洗い方やお手入れ方法はこちら↓↓↓↓

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫