私は子供が朝起きる時間は6時起床なのでメイクはだいたい朝の7時頃します。

そうなると昼間あたりから鼻周りがテカテカしていてます(´・ω・`)

みなさんはどうでしょうか?

ライフスタイルによって化粧の崩れは異なりますが、

営業などで外回りされている方などは、家で家事・育児している方(私です笑)より早く崩れていると思います。

では、簡単に化粧直ししたいですよね!!

私…やり方見つけましたよ(*^^*)ではご紹介致します♡

その他、メイク・美容・ダイエット・ファッション等で気になる方はトップページよりご参照ください♡

人気記事も最後にURLのせておきますね(*^^*)

Sponsored Link

化粧直しってそもそも必要?

化粧崩れというのは、自分の顔に塗るわけですから

その時の気候や表情(笑う・泣く)などといったことから引き起こるのです。

特に暖かい…いやかなり蒸し暑い湿度の高い

気温などは過ごしやすいですが湿度が日中ほど低く乾燥する秋~冬にかけては

保湿が足らないと粉がふき、乾燥によってお肌が水分を欲するために皮脂が出やすくなります。

夏は想像つくと思いますが、以外にも寒くなっていく季節も要注意なのです。

化粧が崩れたままでいると女性として少し身だしなみ?を総合的に見てしまいがちなので

初対面ならマイナスがついてしまうこともありますよ(._.)

では、どの部分が一番崩れやすいのでしょうか?検証してました!!

Sponsored Link

どこが崩れやすい?

一番皮脂が出やすい部分はどこなんでしょうか?

冒頭にも少し書きましたが、鼻がテカテカが目立ちます。

そうなんです!なんです(´;ω;`)

しかも顔の一番中心ですよね。。目立ちます!

なぜ鼻が皮脂が出やすいのかというと…

顔のパーツの中で一番高い位置

高い位置ということは、一番紫外線も受けやすくて乾燥もしがちになりやすい部分だからです。

暑くて汗が出て皮脂がですということはお分かりかと思いますが、寒くて乾燥すると水分が奪われてと

それを補おうとするために鼻から皮脂が出るのでテカるのです。

よって保湿ケアというのが大事になってきます。

あぶらとり紙の使いすぎには注意

あぶらとり紙やティッシュで皮脂をとると皮脂は取れますが

それと同時に水分・保湿した化粧水・保湿クリームといったベースまで拭き取ってしまうので

乾燥が乾燥を引き起こし鼻周りがカサカサなってしまいます。

取り過ぎてしますと、肌のトラブルが起こります。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-AI_IMG_7801-thumb-1000xauto-12545

そうなると、『皮脂を取らずに化粧直しするの?』と思いますよね?

皮脂の上から化粧直しは仕上がりが汚くなりなお化粧ノリがきたなく仕上がってしまいます(^_^;)

ではどうやって化粧直しすればいいのでしょうか?

簡単にMAC下地で化粧直しをするおすすめ方法は?

【NG】やりがちな化粧直し方法は…

ティッシュやあぶらとり紙でオフ

化粧水(ミスト)を顔にふりかる

パウダーファンデーション

この化粧直しは、ごく普通の流れだと思いますが、これでは目元やチークした部分など

ファンデーションの後にメイクする部分も崩れて時間が経つとよれていませんか?

また、ミストを使わずに化粧直しすると、リキッドファンデも一緒にオフしてしまうので

うまくパウダーファンデーションがのらずにマットな肌は演出できません(*_*)

【OK】簡単に化粧直しの方法は…

私が愛用しているイチオシのMAC日焼け止めクリーム

(プレップ プレイム フェイスプロテクト SPF50 PA+++)

IMG_0014

ティッシュに日焼け止めクリームをパール分のせる

(パウダーファンデーションのパフでもOKです)

崩れている部分に塗る

パウダーファンデーションを薄く塗ると完成

ミストを持ち歩かなくても10センチ程度の日焼け止めクリームだけでいいんです。

驚きですよね(*_*)不思議と綺麗に取れるんです。

MACのこのクリームは本当におすすめで保湿成分が入っているとともに

強い紫外線にも適していて崩れにくいのです。

よってアクティブに外でゴルフや子供の運動会などは怖いもの知らずですよ。

また、今お持ちの日焼け止めクリームでも化粧直しはできるのでぜひぜひお試しください♡

本当に朝化粧をした状態戻りますよ\(^o^)/

化粧直しして身だしなみを整えて綺麗な肌でお出かけしましょう♡

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫

【写真・写メ】自撮り棒で小顔に見える使い方や撮り方のコツは?

【簡単でお得】主婦でも自宅でお小遣いが増え貯まる!どうやって?

化粧崩れしないファンデーションのやり方や大きく見える目のアイメイク方法!初心者でも必見。

【ファンデーション】塗り方で毛穴カバー?人気おすすめブランド紹介!

【チーク】ブラシでかわいく入れる方法は?おすすめ人気ブランドご紹介!