塩って調味料として隠し味に使うことが多くあると思います。

でも塩ってそこまで大量に調味料として使わないので

なかなか減らないのが現実で余ってしますことありませんか?

期限切れ間近の塩はどうされてますか?捨てることは待ってください!

その塩で違う使い方ができるんです(*´ω`*)

女性に嬉しい美肌・美髪効果が発揮されます。

そんな塩の不思議パワーの凄さをご紹介致します♡

 

美容・ファッション・メイク・ダイエットなどその他気になる方はカテゴリー別に分けているので【主婦のライフ】をトップページよりご参照ください。

その他に美容関係で気になる方は最後にリンクをのせておきますのでご参照ください♡

 

Sponsored Link

多くの温泉地がある大分県でヒントが?

大分県別府に行って感じたことは

まず温泉地ということで街中が硫黄の匂いに包まれていました。

最初はなれてないせいか少しびっくりしましたが

慣れるとすごく親近感が湧いてきて温泉めぐりをしたくなりました。

そのまま歩いていると、『炭酸湯』『泥湯』などといろんな温泉がありすごく温泉につかりたくなりました。

そこに『塩湯』という温泉が目に入り

『塩の成分を使ってお肌や髪がピカピカ』といった内容が書いてありました。

大分に住んでおられる方は、羨ましい限りです。

こんな身近に有名な温泉が数多くあるんですもの♡♡

しかし残念なことに子供がまだ手がかかるので入れずに帰宅しましたが

気になったので本屋さんに行くと『塩浴についての本』を発見(*´ω`*)

『塩』のメリットや自宅で簡単にできる『塩浴』のことが書いてありましたのでご紹介します。

Sponsored Link

塩にはすごいパワー効果があるんです!

塩分のとりすぎると高血圧になるなどというイメージです。

確かに過度に摂取することはよくありませんが

塩も脱水症状の解消をしたりととても重要な役目を果たしています。

a1180_001420

エステにも『塩』を使ったフェイシャルやボディケアされているところもありますが

塩には肌を引き締めてくれる効果や気になる臭いを消してくれる消臭効果など女性には嬉しい美容効果としても嬉しい作用が備わっているのです。

肌には定期的なサイクルで誰もが生まれ変わる洗浄力があるので『塩』と相性が抜群なんです。

石鹸やシャンプーを使わずに『塩湯』を体に優しくすりこんだり浸けこむだけで赤ちゃん肌やコシのある髪が実現します。

入浴の際に『塩』付け加えるだけで簡単に自宅でできるんです(^o^)

自宅で入浴するために『塩浴』を作る方法は?

※用意するもの:オケ、塩、お湯(ぬるま湯)

●美肌になるためのお風呂の入り方

①浴そうで体を温めます

このことをすることによって毛穴につまった皮脂や老廃物を出しやすくします。

②『塩湯』を作ります

作り方:オケの中にお湯(ぬるま湯)が3分の1、塩はそこにたまるぐらいの量をいれかき混ぜて完成

③浴そうから出て、塩湯を体全体に塗ってあげます

同じ所を集中してこすると敏感肌の方は

すこし赤みがでてしますので自分で調整しながら5回~8回程度力をいれず優しくなでます。

④シャワーやお湯でさっと洗い流します

⑤浴そうにつかります

⑥最後に冷水を体全体かけます

冷水をかけることにより、いろんな老廃物がでた毛穴が開いたままなのでその毛穴を引き締めることができます。

透明感の肌になりもっちりスベスベ肌になります。

その後は、必ず保湿をしてあげてください。

保湿のやり方は、最後に記事をのせておきます(*´ω`*)

a0002_002309

●美髪になるためのお風呂の入り方

作り方:オケの中に3分の2程度のお湯と塩は高さ1センチほど入れて塩湯が完成

オケの中に2分程度髪の毛を浸してあげてください。

この時頭皮の汚れを取る意識で浸します。

シャンプーやコンディショナーが残ることによって頭皮が臭うことがありますが、

そんな臭いもなくなりコシのあるつややかな髪になります。

週に1回するとなおその実感ができますよ♡♡

毎日はいるお風呂!『塩』の使いみちが美容へ。

自宅で入浴のときに少しプラスすることで綺麗になることができるなんて夢のようですね(*´ω`*)

今日から『塩浴』はじめましょう♫

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫