日本はやっと秋となってきた頃ですが、

海外では『2016年春夏のレディースファッションコレクション展』が開催され

各ブランドの2016年春夏のファッションショーがありました。

なんだかこれから秋冬のファッション何着ようかな?と思っているのにファッション業界はとても早いですね\(^o^)/

2016年春夏最新情報をいち早くまとめてみました。

どんなトレンドが来るんでしょうかね♡

 

他にも、美容・ダイエット・メイク・ファッションなど気になる方はカテゴリー別に分けているのでトップページからご参照くださいね♡

ファッションで人気記事も最後にURLのせておきますね♡

 

Sponsored Link

2016年春夏におさえておきたいトレンド服は?

2015年秋の時期から2016年春夏ファッションをおさえておくとなんだか先取りした気分になりませんか?

私だけかもしれませんね?(笑)

でもファッション業界は流行を発信するために先に先にとデザインされているのです。

よくモデルさんが冬の寒い時期なのに春の格好で撮影されていますよね?

その季節に流行る洋服を雑誌に掲載しないと流行にもなりませんよね!

海外ではファッションショーが早くも開催されました。

海外のファッションショーをもとに日本も参考に取り入れているのでかなりヒントになるショーなのです。

その情報をもとに検証していきます\(^o^)/

1371702234dba13-600x899

各ブランドごとにファッションを見てみると70年代をテイストに女性らしい『フェミニン』さがそれぞれに表現されていました。

また『フェミニン+ボーイッシュ』の組み合わせも多く見られました。

トップスがフリフリブラウスならアウターはデニムを羽織ってあげてメリハリのあるコーディネートも雑誌にモデルさんが掲載されていました。

今からピックアップしていくつかトレンドをご紹介していきます。

2016SSの注目のファッションコーディネートは?

デニム素材

デニム!デニム!何回もいいましたが…(笑)雑誌でもトップページに掲載されているように『デニム』は2016SSの流行素材と言えるでしょう。

洋服から小物など多く使われている『デニム』。2016SSは特徴としては『デニムに変化』をさせています。

上下デニムのセットアップ、ショートデニム、トレンチコートデニムなどなど。

トップスならデニムシャツが流行ってきます。

そのままボタンを留めてきてもいいですが、最近は2WAY式で用途に応じて変化できるシャツも多く出ています。

デニムシャツを下のボタンを2,3個とめて中にカラーキャミをきてルーズ感を出しつつ空間を作ることで重たい感じにならず夏でも涼しく着ることができましすよ。

首元が空いてるかのようなデザインシャツも出てきているので首元が気になる方でも気になりませんよ♬

シャツも進化していますよね〜♡♡♡

ボトムスなら『切りっぱなしデニム』がトレンドです。自分でも簡単にお持ちのデニムも加工できますよ。

アレンジして印象違ったデニムに変身させてあげましょう(*´∀`*)大ブーム間違いなしです♫

シースルー素材

私のブログにもアップしましたが去年に引き続きシースルー素材の洋服は2016年春夏流行予感です。
透け感のある素材は、着る側もそれを見る側も涼しくて透けているので女らしい女性を演出できます。

肌を完全にみせているわけでもないのでいやらしさもなくとても大好きです。

刺繍入り素材

女らしいさが印象的な春夏なのか刺繍入りのファッションが目立ちます。

特に花柄の刺繍が多く見られています。

小物でいうとここ最近ハットが流行していますがハット周りやつばに刺繍がデザインされていてまた2015SSの進化したハットが並んでいました。

レース素材

どこかフェミニンさを感じさせる2016年春夏は、レースは代表的な女性強調する模様でもあります。

レースが段にデザインされているスカートなんて魅力的ですよね。

2015SSは袖部分にシフォン素材がデザインされている洋服が多かったので

2016SSは袖部分がレース使用デザインされます(*´ω`*)

そしてぴったりよりゆとり感のあるふわっとした女性らしさを引き立ててくれるサイズ感も魅力です♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

レースの隙間から風が入るとシフォン素材がなびく感じなんかは2016SSに目立つファッションになりそうです。

とにかくレースが細くデザインされるので大人かわいく着こなすことができます。

地柄素材

地柄とは、そのまま洋服に柄をでデザインするのではなく

食べ物のワッフルのように洋服そのものに立体的に柄をいれていく模様なんですが

そういった素材も多くデザインされています。

シンプルなカラーに地柄素材がはいっているだけでもシンプルだからこそ強調できる服になりますよね♡

フリンジ仕様

2015AWからトレンドデザインされてバックから小物のベルトやキーホルダーまで幅広くデザインされてきましたが、2016SSも継続して流行します。

ロングカーデの裾の部分がフリンジデザインだったりポインテッドシューズにフリンジとあらゆるところにデザインされています。

何着かカーディガンを購入しましたが『フリンジ』デザインが裾にあるとロング丈でもやぼったくなく身長が低いのでと諦めていた方でもうまく着こなすことができるのもポイントです。

また長さも出してくれるのでロング丈だけどミドル丈に見える作りになっているのでぜひ『フリンジ』はおさえておきましょう( ^ω^ )

ゆったりロング丈

このスタイルは長く続きそうですね。

2015SSから徐々に『ゆったりシルエット』がスタイル化され

2015AWも継続中なんですが、2016年春夏はかなりきますよ~♡

よって素材的には、2015AWのボトムスならガウチョパンツが着回しできそうですよね♡笑

私は秋物で黒色のガウチョパンツを購入したので絶対着回します(#^.^#)

スカンツ

ゆったりロング丈でも少しお伝えしましたが、『スカンツ』というロングスカートのかのようなガウチョパンツのことをいいます。

これは2016SSはミドル丈からロング丈まで流行していています。

おすすめブランドミドル丈はマーキュリーデュオです。淡いピンク、ブルーといったカラーでポリエステル素材でデザインされていて春夏にはもってこいのアイテムです。

先行予約でも人気だったので通常販売で気になる方はショップに見に行ってはいかがでしょうか?

ロング丈はマーキュリーデュオの同じグループのムルーアです。柄色のカラーでポリエステル素材でデザインされていて大人っぽく着こなすことができますよ。

フェミニンにいきたいならマーキュリーデュオ♡ボーイッシュにいきたいならムルーア♡

チェックしてみてくださいね(*´∀`*)

ジレンチ

ジレンチとは…ジレ+トレンチのことで袖がないトレンチコートと言ってもいいでしょう。

もちろんロング丈が流行します。

ゆる感のある洋服が多く出ている中『ジレンチ』で全体をピチッと締めてあげることによって『Iライン』に仕上がるのでスタイルアップするんです。

大げさにいうとTシャツ×デニムパンツ×ジレンチでカジュアルからトレンチ効果によって『大人の女性を演出』してくれます。

Sponsored Link

どんなカラーが流行するのでしょう?

2015SSは淡いカラーが流行しましたが、2016SSはどんなカラーが流行するんでしょう?

2016SSは『ビビットカラー』と真逆に『モノトーンコーディネート』がきます!!

ビビットカラー』とは…

ビタミン色とも言われていますが果物のオレンジやいちごといった綺麗なはっきりした色なんです。

特に多く各ブランドが取り入れていたカラーは特に、赤、ピンク、黄色、オレンジ、青です。

とても鮮やかで元気の出る色使いばかりですよね。

私は、20代前半は大人っぽく見せたかったのか?

よく『黒』カラーばかり購入していたので全身『黒』のときもありました。

しかし結婚を機に1着『ビビットカラー』を購入した途端にいろんな色を着たいと感じました。

とても顔映りがよくうつるのです!

少し抵抗がある方いらっしゃるかと思いますが…

私みたいに購入してみればビビットカラーの良さがわかるはずです\(^o^)/

2016年春夏を機にモノトーンでコーディネートされている方は挑戦してみると自分に合う新たな発見ができるはずですよ(*´ω`*)

ビビットカラーからの【タッキーTackeyコーデ】も大流行します。

簡単に説明すると【柄×柄コーデ】なんです。すごいですよね。この内容もブログアップしてます。
2016年の最新トレンドファッションが分かり次第またブログにアップしていきますね♡

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます♬