スーパーの陳列には…牛乳の隣には豆乳が目立つようになってきました。

豆乳は牛乳より少しクセのある飲み物なので、苦手な方もいらっしゃるのではないでしょうか?

しかし、豆乳はすごいパワー効果があるんです(*^^*)

飲みやすい簡単アレンジレシピも下記にご紹介いたしますので乞うご期待♫

また、美容・メイク・ファッション・ダイエット・子育について気になる方はトップページよりご参照ください♡

関連している人気記事のURLも最後にのせておきますね♡

Sponsored Link

男性と女性のそれぞれの効果は?

豆乳はイソフラボンやアミノ酸やオリゴ糖やレシチンやサポニンといった

イソフラボン以外にも多くの素晴らしい栄養素でできている飲み物なのです。

血流を促し血行をよくしてくれたり、脂肪を貯めこませないような脂肪酸の働きで脂肪燃焼促したり、

腸をお掃除してくれるので体内環境をよくしてくれる要素ばかりあります。

さまざまな役割が発揮できる食物なのですごいですよね!

最近では、男性と女性は効果が違うと言われていて

男性では、体臭をなくしていったり、抜け毛が気になる方は育毛していってくれるのです。

しかし多く摂取してしまうと女性ホルモンを促す要素があるため、胸が大きくなったりするので

1日200~300mlでコップ一杯飲むと適量です。

女性では、イソフラボンによって肌が生まれ変わる要素があるので美肌効果や、

女性の悩みで多い便秘解消もできます。

女性も飲み方としては1日200~300mlでコップ一杯飲むのが適量です。

女性は、多く摂取してしまうとホルモンバランスが乱れ

特に月経前周期に乱れがでてきてしまうからです。

Sponsored Link

豆乳の美肌美髪効果やダイエット効果は本当?

豆乳には上記にご紹介したようにいろんな栄養素が入っていています。

美肌の見方であるイソフラボンには、肌を生まれ変わらせてくれるビタミン(1,2,6、E)と

多くのビタミンが集結しているので肌には最高の飲み物なのです。

ビタミンは肌の血行をよくし、肌年齢を若返てくれるのです。

a0790_001176

そして髪も綺麗になり美髪になるんです。

髪はタンパク質で集結していて、タンパク質で=アミノ酸で作られています。

豆乳はアミノ酸も入っているので、キューティクルの持続やタンパク質が不足した髪には匹敵な飲み物なのです。

また、豆乳には腹持ちがよく、脂肪酸を低下してくれるためにコレステロール値が下がる効果もあります。

それに伴い腸内環境もよくしてくれるので便秘解消効果もみられダイエットにもつながっていきます。

豆乳で簡単レシピご紹介!

私は実は豆乳の味が初めは苦手でした。

忙しい時は市販の豆乳や家でアレンジしたりすると今は大好きになり、豆乳には毎日お世話になっています\(^o^)/

料理する時間もないという方はこちらがおすすめです。

豆乳の独特なクセがなく飲みやすいですよ♡

37種類もあって自分の好みの味を組み合わせて買えるのでいいですよね(^^♪

スーパーにはこんな種類がおいてありませんよ(・∀・)

私が大好きな味はこの2つです(*^^*)

抹茶や黒ゴマはデザート感覚の味わいになっているのでおやつ代わりに代替しています♡

CYMERA_20150804_155627

自宅で簡単レシピをいくつかご紹介します。

①バナナ豆乳 朝におすすめ

豆乳250ml、バナナ1本、きなこ、ハチミツ小さじ1杯

②ミックス豆乳

豆乳250ml、いちご(もしくはいちごジャム小さじ1杯)、キューイフルーツ1個

③抹茶豆乳

豆乳250ml、抹茶粉(大さじ1)または青汁、ハチミツ小さじ1杯

①、②、③をミキサーでかけるだけです!なんて簡単なんでしょうね\(^o^)/

飲むだけでこれらの効果があるなら、朝忙しい時に置き換えて摂取するのもいいですよね。

1日コップ一杯は豆乳を飲みましょう(^^♪

ここまで読んでいただきありがとうございました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます♫